Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

【ラピュタのロボット兵に会いに行こう♪】三鷹の森ジブリ美術館

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子どもの頃に誰しも見たことはあるであろう、スタジオジブリの映画。ナウシカにラピュタ、トトロにもののけ姫。名作揃いでどれが一番好きか、なんて決められない!!そんな素敵ないジブリの世界がぎゅっとつまった『三鷹の森ジブリ美術館 』。ジブリ好きなカップルなら最高にデートスポットになりますよ♪

  •  
     

    美術館の敷地に入ってすぐ、建物の中にいるトトロがでーんとお出迎えしてくれます♪トトロが受付担当者として働いているの??入場料はドングリの実でよいのでしょうか?!
    …勿論、入場料はきちんと払いましょう!!日によっては入場券を買うにも時間がかかるので、ローソン等で前売りチケットを買っておくとスムーズに入場できますよ♪

  •  
     

    『アニメーションの仕組み』を説明する展示室では、『絵』をどのようにして『動くアニメ』にしているのか、その過程がわかるようになっています。静止画が動き出すことで、そこに描かれているキャラクターがまるで『生きている』ように滑らかに動きだすのです。本当に魔法のようですね!!
    しかも、スタジオジブリと言えば、アニメーションの美しさで世界的に有名な超一流のスタジオ。数分のアニメーションでも、膨大な数のセル画が必要になるんですよ。あれだけ美しい絵を膨大な数、描きあげなければならないのですが、どれだけ大変な作業なのかがわかりますよね。

  •  
     

    美術館の屋上庭園には、巨大なラピュタのロボット兵がいます。『天空の城ラピュタ』の作品のなかで、ヒロイン・シータに可憐な花をさしだしてくれた心優しいロボット兵。この三鷹の森ジブリ美術館をひっそりと守ってくれているんでしょうね♪
    このロボット兵、とっても大きいので足元からみあげると迫力ありますよ!!是非一度試してみてください。
    ちなみに、このロボット兵のことを『風の谷のナウシカ』に出てくる『巨神兵』と勘違いしている方がたまにいらっしゃいます。巨神兵は『ラピュタ』の『ロボット兵』よりもずっとずっと大きいんですよー。

  •  
  •  
     

    美術館の中はとても美しく、楽しいつくりになっており、見ていて飽きません!!写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、建物上部には2階をいったりきたりできる橋がかかっているんですよ♪また、右側にある螺旋階段は大人にはちょっと狭く感じるかもしれませんが、その小ささがかえって『冒険心』をあおってくれます。美術館自体に私達をワクワクさせてくれる工夫がいっぱいなんです。子どもさんは勿論のこと、大人も童心にかえって心から楽しめる素敵な空間です。

  •  
     

    『三鷹の森ジブリ美術館』には素敵なお土産屋さんもあります♪このショップの名前は『マンマユート』と言うんですよ。この名前は『紅の豚』に出てくる空賊たちに由来しており、イタリア語で「ママ、助けて」という意味があるんです。屈強な空賊たちが「ママ、助けて」なんて、何だか可笑しいですよね。
    様々なグッズがあるので、いつまでも見ていられますよ♪あれもこれも、ぜーんぶ欲しくなっちゃいそうですね。

  •  
     

    こちらは『天空の城ラピュタ』の『飛行石』ですね。これをぎゅっと握って、映画中でシータが唱えた秘密の呪文を唱えてみると…何かが起こるかも?!

  •  
     

    宮崎駿監督の手書きのラフ画・設定資料等が見れるので、ファンにとってはたまりませんね!!まさにお宝の宝庫です。
    ですが、やはり素敵な美術館だけあってとても人気があるので、どうしてもある程度の混雑は避けられません。うまく行く時間帯を調整すれば待ち時間も少なくなるようですね♪

  •  
     

    大好きなジブリの美術館だけに、写真撮影が禁止なのは残念ですね…でもルールはしっかり守りましょうね!!素敵な作品たちはしっかり自分の目で見て、記憶に焼きつけちゃいましょう♪

  •