Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京の神社巡りといえば・・・はずせない3社

神社を参拝することが趣味の人、意外に多いです。そうでなくても、昨今のパワースポットブーム。東京の絶対に行くべき神社を厳選!

view156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずははずせない、明治神宮

  • 原宿、表参道に買い物にきたら、少し足を延ばしてでも!

  • 壮大な宮

  • 明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、清らかで森厳な内苑を中心に、聖徳記念絵画館を始め数多くの優れたスポーツ施設を持つ外苑と、結婚式とセレモニー、パーティー会場の明治記念館とからなっています。

     鬱蒼と茂った緑したたる常磐の森は、神宮御鎮座にあたり、全国から献木されたおよそ10万本を植栽した人工林です。面積は70万平方メートル、豊かな森に成長し、国民の心のふるさと、憩いの場所として親しまれています。
    出典 :明治神宮-明治神宮とは-
     

    あの広大な森は人工です。

  • 清正の井

     

    言わずと知れたパワースポット

  • 原宿に広大な敷地

     

    散策も楽しい。

  • 恋愛成就で、全国的に有名! 東京大神宮

  • 東京大神宮

     

    こじんまりしていますが、全国から訪れる女性が大勢

  • 江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
     現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。
    出典 :東京大神宮[東京大神宮の紹介]
1/3