Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

岩手県の癒しスポットは?~旅先で癒されるスポットご紹介

旅行に出かけたらぜひ癒されたい!
そんな人にオススメの癒しスポットをご紹介。
岩手県に旅行に行ったらぜひ行ってみたいおすすめポイントをまとめました。

view367

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毛越寺(もうつうじ)で坐禅体験

     

    体と呼吸、心を整える坐禅。背筋を伸ばして無心になるだけでなぜだか心はすっきり。
    ほかの事を考えると禅杖という木の板で肩を打たれますが、不思議なことに打たれると集中力が増します。

    毛越寺の庭園は浄土の世界を表現していて、大変見ごたえがあります。

  • 平安時代に奥州藤原氏が金堂、円隆寺、嘉祥寺など伽藍や堂塔40、僧坊500を造営。
    中尊寺をしのぐ華麗さを誇ったが,相次ぐ大火で消失。現在の本堂は再建されたもの。
    身体健康、延命長寿にご利益があるパワースポットです。
    出典 :毛越寺 | 日本のパワースポットで有名な神社
  • 岩手の先人から生きるヒントをもらう!

  • 盛岡市先人記念館

     

    岩手県出身の著名な人物を扱った記念館。
    主に新渡戸稲造、米内光政、金田一京助の展示があります。
    そのほか盛岡ゆかりの130人の先人を紹介。
    先人の生き方に生きるヒントを学ぶのもよいかもしれません。

  • 他県にも”偉人”を多く排出している所はありますが、岩手県ほどではないかも…?

    さらにその中で盛岡縁の人物を挙げると、

    原敬、米内光政、新渡戸稲造、
    金田一京介、宮沢賢治、石川啄木、野村胡堂 ……

    これだけの人数が出るというのには何らかの土壌があるのか?と思ってしまいますねえ
    出典 :月に叢雲花に風|近代史跡|岩手1|盛岡|盛岡市先人記念館
  • 原敬記念館

     

    大正時代に初めて平民出身で総理大臣「平民宰相」となり、活躍した原敬(はらたかし)の生家に隣接して建設された記念館。
    原敬の生まれた家を改造した記念館には、原敬の業績をたたえ政界の貴重な資料や原敬日記(はらけいにっき)、遭難時の衣服、遺品、遺墨等が展示され、その一生を知ることができます。

  • 水琴窟の音がしていた。
    なんだろう? このデザインは?
    この水は、地下水だそうだ。
    冬も凍らない。一年中、清水がずっと流れている。
    原敬の思いは絶えることなく、流れ続く ……… その決意なんだろう。
    だれのデザインなのか。
    来てよかった ♪
    出典 :原敬記念館 : 此中凡風
  • やっぱり食べ物でしょ!

  • 盛岡三大麺を満喫!

     

    盛岡と言えば、わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺!!
    やっぱり本場は全然味が違います!

  • しこしことした歯ごたえのこだわりの太打ち麺と、合わせ味噌のピリッした辛口風味が自慢の『じゃじゃ麺』は、1つのお皿の中で麺と具を豪快にかき混ぜていただきます。 最後の締めは『チータンスープ』一皿で二度楽しめるのも盛岡流です。
    出典 :盛岡発 じゃじゃ麺 - 特産品紹介 - いわて銀河プラザ(銀プラ)