Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

都会の真ん中に宇宙体験できる施設がオープン!

view210

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 東京ドームシティーに宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』7月8日新施設がオープンしました。今までのプラネタリュウムとは全く違って、直径11メートルの大穴から4Kスクリーンの宇宙をのぞいてみよう!!

  •  
     

    「TeNQ」には次のような意味があります。宇宙に関するものを展示・展開する施設を表しながら「Thank you」に近い響きで親しみを込めています。

  • 9つのエリアで宇宙に近づけるミュージアム

  • エントランスからトンネル0(ゼロ)を通って心をリセットすると先ず「はじまりの部屋」が現れます。ここでは最新技術のプロジェクションマッピングで古代から現代までの宇宙の歴史に触れることができます。

  • はじまりの部屋

     
     

    部屋には真っ白なたくさんのキューブがあり、プロジェクション・マッピングでそれぞれのキューブに映像が映し出され古代から現代までの宇宙の歴史を体感できます。

  •  
  • シアター宙

     
     

    宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」の目玉のエリア。直径11メートルの最新鋭4Kスクリーンからのぞく宇宙は圧巻!国際宇宙ステーションからの宇宙を体感できます。

  •  
     

    約10分間の映像ですが、本当に宇宙に身を置いているような不思議な感覚を味わえます。

  •  
  • つながる場所

     
     

    つながる場所は壁面に宇宙の言葉などが映し出されては消えていきますが、出口近くには床面に月面が投影されていて、実際に歩くと自分の足跡が残ります。

  •  
1/2