Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

海街diaryのロケ地めぐり☆鎌倉の美しさを再発見♪

映画『海街diary』は昨年公開された映画の中でも作品の完成度が高く、実際に数々の映画賞を受賞。とくに主演の綾瀬はるかさんと広瀬すずさんは主演女優賞と新人俳優賞として大活躍でした。そして、この映画を盛り上げたのは間違いなく、鎌倉の街並み。海街diaryのロケ地めぐりで、海街の感動が蘇ります。

view111

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鎌倉に海街diaryのロケ地めぐりに出かけよう☆

  • 吉田秋生の漫画原作を見事に映像化した『海街diary』。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという旬な4人の女優が4姉妹として登場するという豪華なキャスティングで2015年に話題になりました。
    しかし、実際に映画を観た人はその物語やロケ地の鎌倉の良さを再認識させられ、結果的に満足度の高い映画作品として多くの映画賞や俳優賞を受賞しました。

    この映画では、主要なシーン、印象的なシーンは全て鎌倉での撮影ということもあって、海街diaryのロケ地めぐりが楽しめると評判です。
    具体的にどんな場所で行われたか、紹介します♪

  • 極楽寺駅

     

    4姉妹が利用する駅として登場した「極楽寺駅」。
    物語が動くシーンで効果的に使用されていたり、また、4姉妹が日常生活を送っている姿の象徴として使われていました。
    実際には映画で見るよりもこじんまりした印象です。

    所在地:神奈川県鎌倉市極楽寺三丁目
    所有L江ノ島電鉄
    駅番号:EN11

  • 七里ガ浜

     

    「七里ガ浜」も4人が揃って歩く印象的なシーンに使われました。
    映画には多くの浜辺、海岸のシーンが出て行きますが、実は、七里ガ浜だけでなく、鎌倉の全ての海岸を使って行われたそうです。
    どこのシーンでどの海岸を使われていたを考えながら海岸沿いを移動するのも楽しいですよね。


    所在地:神奈川県鎌倉市七里ガ浜一丁目及び二丁目
    (南西部の稲村ヶ崎と小動岬の間)
    長さ:2.9キロ

  • 佐助稲荷神社

     

    作中で夏帆と広瀬すずが坂口健太郎の密会を見てしまった場所で登場したのは佐助稲荷神社です。
    シーンの印象もあって、ちょっと怪しい雰囲気に見えましたが実際にはきちんとした、神社です。


    祭神:宇迦御魂命、大己貴命、佐田彦命、大宮女命、事代主命
    ご利益:出世運・仕事運アップ、病気平癒
    創建年:不明。建久年間(1190~1199年)に、源頼朝が畠山重忠に命じて再建。

    所在地:鎌倉市佐助2-22-12
    電話:0467-22-4711
    拝観料:無料
    拝観時間:とくになし
    休日:とくになし
    車いすによる拝観:不向き

  • 長谷寺(はせでら)

     

    映画の印象がもっとも強い寺院は、やはり長谷寺です。
    作中はもちろん、プレス会見やヒット祈願をしたお寺として、ワイドショーなどで度々目にしていた人も多いでしょう。
    映像からもわかるように、実際も景色がとても良いところです。
    思ったよりも広く、みどころの多いですね。

    所在地:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
    電話: 0467-22-6300

    開門時間
    3月から9月:8:00〜17:00(閉山17:30)
    10月から2月:8:00〜16:30(閉山17:00)

    拝観料:大人300円
    ペット:不可
    盲導犬・介助犬、聴導犬:可

    駐車場:300円/30分
    開門時間外の出庫:不可

    アクセス:電車・バス
    JR 横須賀線「鎌倉駅」→バス「長谷観音」徒歩5分
    江ノ電「長谷駅」徒歩5分
    小田急線、「藤沢駅」→江ノ電「長谷駅」徒歩5分

  • 鉛温泉の藤三旅館は「海街diary」のロケで使われたらしい。綾瀬はるかや長澤まさみもあの風呂に入ったのだろうか。 https://t.co/CEM5R1jMTl
  • 映画「海街diary」の広瀬すずが演じるすずが通う中学校の場面は、ほとんどが鎌倉市立御成中学校でロケがされたけど、桜の咲く登校路の坂道の場面だけは鎌倉市立第二中学校(母校)。
  • 海街diaryのロケ地でずーっと気になっていた古民家、そーっとのぞきに行ってみました♪
    https://t.co/5VMvZrVTV2 https://t.co/yijV8Uou2k