Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「 世界一のクラゲ水族館 」が6月1日リニューアルオープン!

「 世界一のクラゲ水族館」こと鶴岡市立加茂水族館が6月1日、待望のリニューアルオープンします。ふわふわ浮遊するクラゲだらけの水族館でしばし時を忘れて癒されてみませんか? 女子旅やデートスポットとしても最適ですよ! さあ、クラゲを観に行こう!

view304

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「 世界一のクラゲ水族館」鶴岡市立加茂水族館はどこにあるの?

  • 日本を代表する時代小説家・藤沢周平がこよなく愛した故郷でもあります。
    出典 :鶴岡エリアの観光案内
     

    山形県鶴岡市は、徳川四天王の筆頭、酒井忠次の孫・忠勝が入部し、その後酒井家が約250年にわたり統治した城下町。東北地方で唯一現存する藩校建造物、明治・大正期の洋館などの文化財、伝統ある祭・イベントなど見どころが目白押しです。

  • 「世界一のクラゲ水族館」鶴岡市立加茂水族館へのアクセス

     

    <交通手段>
    飛行機・全日空 ・羽田空港~庄内空港約1時間
    鉄道・JR東京駅~JR鶴岡駅約4時間、JR新潟駅~JR鶴岡約2時間
    車・山形自動車道 鶴岡ICより約15分、日本海東北自動車道 鶴岡西ICより約25分
    バス・湯野浜温泉行き:JR鶴岡駅より約30分「加茂石野屋前」下車、徒歩15分、油戸行き:JR鶴岡駅より約30分「加茂水族館」下車、徒歩3分
    タクシー・JR鶴岡駅より約30分、庄内空港より約20分

  • よりクラゲに特化した大規模な新水族館として、2014年6月1日にリニューアルオープンします。
    出典 :5月7日(水)の放送 | ゆうどき | NHK
     

    NHKが1か月後のオープンに向け、どう生まれ変わろうとしているのか。「世界一は譲れない~クラゲ水族館~」(山形県鶴岡市)と題して、その舞台裏を追った番組も放映されています。

  • 世界一のクラゲ水族館情報

     

    2014年6月1日からの情報です!
    <開館時間>
    通常 9:00~17:00、夏休み 9:00~18:00(期間:7月20日~8月20日)
    <年中無休>
    <入館料>
    一般(高校生以上)1,000円、小・中学生500円、幼児(未就学児)無料

  • クラゲになりたい水族館の飼育係の浩平とパン屋の有希のちょっとアンバランスなラブストーリー。
    出典 :庄内映画村ブログ |庄内キネマ第3回作品タイトルが『くらげとあの娘』に決定
     

    映画 『くらげとあの娘』 は、ギネス認定・世界一のクラゲの水族館「鶴岡市立加茂水族館」を舞台に繰り広げられるラブストーリー。音楽は、インスト&ヒーリング・ミュージックのムーヴメントをリードしてきたあのアコースティック・ギター・デュオ「ゴンチチ」が担当。ゴンチチの音楽だけで癒されそうです。

  • 世界一のクラゲ水族館 鶴岡市立加茂水族館

     

    映画の公開は、来年2014年の初夏。ちょうど、加茂水族館のリニューアルオープンに合わせての公開となる予定。加茂水族館はじめ、加茂レインボービーチや小岩川漁港、斎喜自動車、ベーカリー フランス、白藤ドライブインそして、庄内映画村オープンセット・風のエリアなどのロケ地を回る女子旅やデートコースもいいですねぇ。

  • 平日でお客さんも少ないだろうと勘違いしていました。
    出典 :イーハトーブの旅人さんの観光スポット・イベントクチコミ一覧-じゃらん観光ガイド
     

    アシカショーのころにはゾクゾクと子供たちが押し寄せ、水族館を新築拡張するだけのものすごいニーズを実感したとのこと。タッチしたい子は朝からならびましょう。クラゲも淡水魚も美しく貴重であることを子供も学べます。

  • クラゲだけじゃない、「加茂あざらし」も癒し系

     

    かわいい加茂あざらしもあなたを癒そうと待っています。誕生2け月ほどの「ちびまるお」ちゃんもいますよ! アシカのたんぽぽちゃんほか、あざらしの美桜ちゃん、ソル・マルコ・コノミ・コロ美男美女が待ち受けています。

  • オスの背中にはたくさんの「キスマーク」が!モテモテですね・・・
    出典 :鶴岡市立加茂水族館 | Facebook
     

    近くの漁師さんから提供されたコウイカの仲間の「カミナリイカ」のオスの背中にはたくさんの「キスマーク」。産卵のため接岸したところを採集されたため、あまり長生きはしないかと思います・・とのこと。オープンまで生きてて欲しい! 水族館のフェイスブックにはおもしろ裏情報が満載!読んでから行くと、もっと水族館が楽しめる!

1/3