Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

「 世界一のクラゲ水族館 」が6月1日リニューアルオープン!

view312

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「 世界一のクラゲ水族館」こと鶴岡市立加茂水族館が6月1日、待望のリニューアルオープンします。ふわふわ浮遊するクラゲだらけの水族館でしばし時を忘れて癒されてみませんか? 女子旅やデートスポットとしても最適ですよ! さあ、クラゲを観に行こう!

  • カミナリイカのオスの背中にはたくさんの「キスマーク」

     
     

    Facebookに取り上げられています。海のおもしろ生物も満載!

  • 見所いっぱい!<楽しみショータイム>

     
     

    午前
    9:30 クラゲの給餌解説
    10:00 アシカショー
    11:00 クラゲの給餌解説
    11:30 アシカショー
    12:00 ウミネコの餌付け
    午後 
    13:30 アシカショー
    14:00 クラゲの給餌解説
    14:30 ウミネコの餌付け
    15:30 アシカショー
    16:30 クラゲの給餌解説

  •  
     

    クラゲ展示が想像以上によかった。館の規模の割に長居してクラゲ鑑賞を楽しみました。大人も子どもも共に長居できるくらい満足度高いとの口コミ多数! リピーターが急増中で、リニューアルしたら混雑しそう!!

  • ギネスも認定! 世界一のクラゲ水族館

     
     

    クラゲの種類がこれほど多いとびっくりするばず。クラゲが浮遊している姿は幻想的で生き物の粋を超えてます。特に無数の小さなクラゲが泳いでいる水槽は別世界。クラゲを展示している水族館としてギネス認定されているだけあります!!

  •  
     

    一時期は入館者が激減して存亡の危機に瀕しながら、クラゲの展示に特化することで息を吹き返し、いまや全国から客が押し寄せる人気水族館となりました。ギネス認定というニュースがマスコミに大々的に報じられ、その復活の軌跡は、北海道の旭山動物園に勝るとも劣らないほど劇的。その歴史とともに、新しくなった「世界一のクラゲ水族館」を訪れてみてください。

  • 経営のどん底から這い上がった「世界一のクラゲ水族館」

     
     

    「世界一のクラゲ水族館」としてPRし、経営難を乗り切り、入場者数のどん底から這い上がるには館長さんとスタッフの方々の努力の結晶だそう。展示されているものも、淡水魚の渓流魚から海の生き物まで水族館の思想を感じてください。

  •  
     

    世界でも珍しいクラゲを素材にした料理とデザート・アイスなど、四季を通してコラーゲンたっぷりの健康食・クラゲの美味を味わえる「クラゲレストラン」併設。くらげ入りまんじゅう、くらげ入り羊羹、クラゲ写真家、村上館長の写真集などのお土産も。。。

  • クラゲラーメン(700円)はイチ押しメニュー

     
     

    こちらがクラゲラーメン(700円)。しょう油味のスープに、太目のちぢれ麺。具はゆでエビにチンゲン菜、そして数種類のクラゲの身が乗っていてなかなか豪華。注文してる人が圧倒的に多くて、これが一番人気メニュー。クラゲ定食もあります。クラゲアイスの種類はバニラ、紫芋、ラムネ、抹茶など豊富(ソフトクリームも3種類)。当然のごとくクラゲが入っています。人気なので混雑必至!ちなみに食事系のメニューは、15時で終わってしまうらしいのでご注意を(デザートは16時半まで)。

  •  
     

    映画化もされ人気だったアラサー男子に訪れた突然の“モテ期”を描いた、久保ミツロウ先生の「モテキ」。そこにもこの水族館が登場! 主人公はクラゲラーメン食べています。食べたらモテ期がくるのかも?!

  • クラゲの宇宙に酔いしれて。。。

     
     

    2012年4月に、同館は「クラゲ展示種数世界一」としてギネスワールドレコーズに認定され、三十数種類のクラゲを展示する水族館は世界でここだけ。山形県内唯一の水族館で、世界中の海や川からたくさんの生き物が集まっています。色とりどりの様々なクラゲが漂う様子はとても魅惑的です。このほかにも子どもに人気のアシカショーやウミネコの餌付けなど楽しさ満載。家族で訪れてほしいスポットです。