Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

蔵の町、岡山県倉敷市!独特の文化が栄えています

岡山県の観光名所である倉敷市は繊維産業で栄えました。蔵のある町並みをきもので歩きたいものです。

view56

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 昭和5年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立したもので、西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです。ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されており、ツタにおおわれた石垣、門を入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像が迎えてくれます。
    出典 :大原美術館 | 倉敷観光WEB
  •  

    大原美術館です。

  • 銘菓・むらすずめ

  • 上質のつぶあんを、卵と小麦粉のもっちりとした皮でやさしく包んだ銘菓で、米の豊作を願い笠をかぶって踊る姿が稲穂に群がるスズメに似ていたため、「群がるスズメ」=「むらすずめ」と呼ばれていました。その姿にちなんでつくられたお菓子です。
    出典 :食・ご当地グルメ | 倉敷観光WEB
  •  

    倉敷銘菓の「むらすずめ」です。

  • 倉敷市は江戸時代は幕府の直轄である「天領」として栄えました。
    米や布が集まる集積地で、蔵が多くたっています。
    昔ながらの街並みを保存してある場所に「美観地区」があります。
    美観地区では様々な博物館や大原美術館などがあります。
    倉敷の土産は、むらすずめという菓子が有名です。
    いまでも倉敷は繊維産業が盛んです。隣の児島地区のジーンズ生産なども有名です。

2/2