Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20141113
 

【埼玉】ローラー滑り台で遊びたいならココ!

  • cocoa更新日:2014/11/13

view117

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お休みの日のお出かけをできるだけ費用を抑えてしたい、と思うと候補のひとつにあがるのが公園では。そして公園に行くのなら、いつもと違った楽しい遊具がある場所へ出かけたいですよね。そこで埼玉県内のローラー滑り台を楽しめる場所を集めました。公園も滑り台も利用はほぼ無料。これならいつでもお出かけできそうでは?

  •  
  •  
     

    朝8時から利用できるのは嬉しいところ。割と小さい子って早起きして遊びに行きたがることもあるので、そのような時にも助かります。

  • 熊谷スポーツ文化公園(熊谷市)

  • 1988年開催の埼玉博覧会会場跡地につくられたのが熊谷スポーツ文化公園。広さは90ヘクタールもあるかなりのものです。
    公園内には陸上競技場や多目的運動場、彩の国くまがやドーム、ラグビー場、ソフトボール場、投てき場、補助陸上競技場などがありまさにスポーツのための公園になっています。

  •  
     

    木々が立ち、木陰をつくっている公園の西エリアには展望台がありそこから延びるローラー滑り台がこちら。木々の間を縫うようにすべっていくと最後には子どもたちの喜ぶ遊具が広がっています。
    そして、スタッフによって安全点検もしっかりされているようで安心して利用できる滑り台です。

  •  
     

    このほかにもバスで訪れた場合の降車場所はありますが、徒歩0分の近さを選びました。
    電車での来園方法もありますが、最寄駅からは徒歩50分かかるため、公共交通機関の利用はバスがおすすめ。

  •  
     

    大きな公園でスポーツ施設も備えているため、駐車場はかなり広くなっています。イベントが重なる時はそれでも混み合うため臨時駐車場も開けられることに。

  • 関公園(吉川市)

  • 関公園は木々が多く、春にはお花見を楽しませてくれるスポット。そして春の桜だけではなく夏にはメタセコイアの木が美しい三角形にそして秋にはその葉が紅葉して褐色に染まっていくという、四季の移ろいも感じさせてくれます。

  •  
     

    公園内の山の上には「冒険砦」があり、そこから山の下へ向かってのびているのがこちらのローラー滑り台。以前は吉川市に一基しかないローラー滑り台としてたくさんの家族連れに楽しまれてきました。
    でもその人気は現在も継続中、休日には多くのファミリーが訪れています。