Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

都立神代植物公園 「春のバラフェスタ」

都立神代植物公園は約4800種10万本もの植物が植えられている都内唯一の植物公園。園内を歩けば色とりどりの美しい春の花たちが迎えてくれる。バラが見ごろとなる時期に合わせ、平成26年5月17日(土)~6月1日(日)「春のバラフェスタ」が開催される。

  • ku_ba更新日:2014/04/16

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 都立神代植物公園とは?

  • 東京都調布市にある東京都立の植物公園。都立としては唯一の植物公園である。
    出典 :神代植物公園 - Wikipedia
  • 園内には約4,500種類、10万株の植物が植えられている。
    出典 :神代植物公園 - Wikipedia
  • 梅や桜の名所としても知られるが、都内最大で274品種5,100株を誇るバラ園では春と秋にバラフェスタが開催され、夜のライトアップやコンサートなどさまざまなイベントが催される。
    出典 :神代植物公園 - Wikipedia
  • 都立神代植物公園 「春のバラフェスタ」

     

    <<アクセス>>
    ☆京王線から調布駅~
    □京王バス深大寺行き(約15分)
    「神代植物公園」下車

    などなど

  • <<入園料>>
    ☆大人:500円
    ☆65歳以上:250円 
    ☆中学生:200円
    (※小学生以下及び都内在住・在学中学生は無料)
    <<年間パスポート>>
    ☆大人:2,500円
    ☆65歳以上:1,250円

  • 神代植物公園「春のバラフェスタ」

     

    <<開催日>>
    ☆平成26年5月17日(土)~6月1日(日)
    ※香りのモーニングツアーは、事前申込み要。
    ※5月19日(月)、26日(月)休園日。

  • 神代植物公園「春のバラフェスタ」

     

    <<開園時間>>
    ☆9時30分~17時(最終入園は16時)
    この時期はバラの香りが最も良い時間っということで
    早朝開園など行われる。
    <<日時>>
    5月18日(日)・25日(日)・6月1日(日)8時から開園
    5月17日(土)・20日(火)~24日(土)・27日(火)~31日(土)
    8時30分から開園
    ※いずれも最終入園は16時

    他にもイベントがある。予約が必要なものもあるので
    確認が必要。

  • バラが見ごろとなる時期に合わせ「春のバラフェスタ」を開催します。
    出典 :イベント詳細|公園へ行こう!
  • 早朝開園、コンサート、香りを楽しむモーニングツアーなど様々な催しを行います。バラの香りや春の陽射しに輝くばら園をぜひお楽しみください。
    出典 :イベント詳細|公園へ行こう!
1/2