Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

氏神さまがパワーを授けてくれるのは子どもの七五三参りだけじゃない!大人にも大きなご利益が!

view34

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 11月は七五三シーズン。神社では可愛い子どもたちの姿を見ることができます。七五三は、居住している地域の「氏神さま」に子ども成長を報告し、この先の健康や幸せを祈願するという行事。でも、その氏神さまがパワーを授けてくれるのは子どもだけではありません!

  • 氏神さまは、最強のパワースポット!!

  •  
  • 「氏神さま」という言葉をたまに聞いても、どういうものなのか良くご存知ない人も多いでしょう。お子さんがいなくて若い方や、自営業以外の方は、あまり馴染みが無いかもしれませんね。
    まず、「氏神さま」とはどんな存在なのかを知りましょう!

  •  
  •  
  • 今はそのような風習はありませんが、昔の日本は、先祖から代々同じ土地で生活していました。そのため、「氏神さま」は「一族を守る神さま」でした。ですが今は、親と子が別々に暮らすのは当たり前になってきましたよね。お仕事の都合などで、違う県や国に住むというケースも少なくありません。

    そのため現在での「氏神さま」は、その地域を守る「鎮守神」と同じ意味合いで使われることが主となってきました。たとえば、祖父母や親は新潟で生まれ育ったけれど、自分は東京の中央区で生まれて今も住んでいるという場合は、自分の氏神さまは中央区を守っていただいている神さまという捉え方が一般的になってきています。厳密には一族の神さま、つまり新潟の方の神さまなのですが、遠方でなかなかお参りできないものですよね。

    また、産土神(うぶすながみ)とは一般的に、子どもが生まれ育った地の神さまのことを指します。例えば前例で言うと、生まれた中央区の神さまが、自分の産土神となります。

    いずれにしましても、地域を守っていただいている神さまにお参りすることは大切なこと。柔軟に考えて、ご挨拶がてらお参りに行きましょう。

  •  
  • その、氏神さまにお参りするのは、スピリチュアル的にどのような意味があるのでしょうか?
    あの有名な芸人さんも、他のパワースポットに行く前に、まずは氏神さまへのお参りを強く勧めています!!

  •  
  • その芸人とは島田秀平さん!!手相占いで一躍有名になりましたよね。

1/3