Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

一度は行って見たい国内の世界遺産!西日本のおすすめスポットは奈良・京都じゃない?!

日本の伝統や文化が感じられる場所といえば、京都や奈良ですよね。しかし、国内の世界遺産で評価の高い場所として、奈良、京都以外の場所の方が「行ってよかった」「思っていたより素敵だった」と、満足度が高いことが多いようです。今回はそんな意外な好評価スポットを紹介します。

view56

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 全国的にも有名な奈良・京都は期待値が大きすぎる?

  • 近年、毎年のように、日本が世界遺産に登録されていることもあって、日本の魅力的な観光名所が再び脚光を浴びるようになっています。世界的にも全国的にも知られている、日本らしさの象徴といえば、京都や奈良の街並みや寺院が有名ですよね。

    これらの観光地には国内外から多くの人が訪れ、その素晴らしさは連日のようにSNSでも話題になっています。しかし、その話題になっているということが、逆に期待値をあげすぎてしまっており、「前評判通り、素敵なところだった」という感想を抱く人が多いようです。

    例えば、奈良や京都には「法隆寺地域の仏教建造物」「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」などの世界遺産があり、それぞれに魅力があるものの、行って意外な魅力や驚きなどが少ないとも言われれています。

  • 【兵庫県】姫路城

  • その反面、同じく世界遺産の兵庫県の姫路城は、「思っていたより白い!」「輝きがある!」など、想像以上の魅力で人を魅了しているスポットとも言われています。

    とくに、海外からの観光客にとっては、城というだけで、歴史を感じらせる分、ワンランク上の観光スポットでもあるので、その感動もより大きくなるのでしょう。

  • 【広島県】厳島神社

  • また、中国地方には厳島神社(広島県)、原爆ドーム(広島県)、「石見銀山遺跡とその文化的景観」(島根県)があります。

    これらの施設も名称や有名な見所として、知っていても、実際に訪れてみると「写真や動画でみるよりも雰囲気がある」「空気まで時が止まったかのよう」と行ったからこそ感じられる迫力やお得感を感じられることが多いようです。

  • 【鹿児島県】屋久島

  • 西日本は自然遺産と文化遺産の両方があることでも知られています。

    例えば、鹿児島県の屋久島、沖縄県の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」は、いずれも国内外から人気の観光スポットです。

    こちらの魅力は、自然遺産の屋久島ある伝説や伝統などの文化的な面が感じられること、一方の沖縄の文化遺産では、風化という自然の力を感じられるという風に、一面的に語れない、土地の魅力が多くに人の満足度となっているようです。

    旅行って、本当に行って見ないとわからないことってたくさんありますよね。

    あなたも、どこかに出かけて、ぜひ、素敵な体験をしてくださいね!