Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

茨城県の伝統的ソウルフード、納豆のあれこれを知る!

茨城県と聞いて真っ先に思いつくものとして、納豆はベスト3に入るくらいのものであろうと思います。その納豆について、様々な視点よりアプローチしてみたいと思います。

view103

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 納豆とは?

  • 大豆を納豆菌で細菌発酵させた発酵食品である。日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができ、現在多くの日本人に食べられている。
    出典 :納豆 - Wikipedia
     

    容易に全国で手に入る食べ物であることはご存知の通りで、必ずしも茨城特産というわけではないのです。

  • 納豆の時期は冬である。一方、7月10日が「納豆の日」とされている。
    出典 :納豆 - Wikipedia
     

    これはかなりの方が知らない、納豆についてのトリビアかもしれませんね。

  • ・・・では、納豆と茨城との関係は??

  • 「水戸天狗納豆」が旅行客の口コミによって広められた!

     

    1889年創業の水戸天狗納豆が水戸駅前で旅行客への土産物として納豆の販売をしたのが始まりだそうです。
    そのうち駅構内にまで販売範囲を広げ、旅行客が次々と土産として購入し、口コミでその人気が広がりました。

  • 茨城ならではの納豆料理の紹介

  • ご飯にかけて食べるだけが納豆ではない!
    茨城県ではいろいろな納豆の食べ方が提案されています。

  • ねばり丼

     

    納豆の他、オクラやとろろなど、他のねばねば系食品と合わせて丼にしたものです。

  • 納豆の天ぷら

     

    非常にシンプルですが、納豆を天ぷらにしちゃうというのも茨城以外ではなかなか見られないと思います。

  • 納豆チャーハン

     

    納豆をチャーハンの中に入れちゃいました。
    肉系の代わりのたんぱく源として結構行けるかもしれないですね。

1/3