Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

KITTE(キッテ)にあるイタリアンと言えば、ここです!

ピッツェリア、トラットリアの “ダ・ボッチャーノ”です。“ボッチャーノ”と言う名前は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」を、イタリア人が“bocciano”と言ったことからついたようです。何だか覚えやすい名前の“ダ・ボッチャーノ”。つまりボッチャーノへという名前のイタリアンです。

  • Forti更新日:2014/04/21

view240

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 地下1階から地上6階まで7つのフロアから構成された日本の中心・東京丸の内にある建物 “『KITTE(キッテ)』”

  • ヒト・モノ・コトとの出会いをつなげるのがコンセプト

     

    <アクセス>
    JR東京駅 徒歩約1分
    丸ノ内線東京駅 地下道より直結

  • ピッツェリア エ トラットリア 《ダ・ボッチャーノ》

  • イタリア、ナポリを再現した店づくりと「2012年ピッツァワールドカップ」チャンピオンの有光統括調理部長による瀬戸内の山と海の食材をふんだんに使ったイタリア料理が楽しめます。
    またダ・ボッチャーノは、愛媛の人気イタリアンです。
    世田谷の1号店から始まり、今や人気のピッツェリアになっているマルデナポリは、ダ・ボッチャーノと同じ会社です。

  • 統括調理部長 有光 浩全 (ありみつ ひろまさ) シェフ

     

    受賞歴

    2011年ローマで開催されたマルゲリーダD.O.C 4位入賞
    2012年サポリ デル スッド 優勝
    2012年ヴィア トリヴィナーリ 優勝

  • KITTE内5F

     

    <営業時間 >
    月-土11:00-15:00,17:00-23:00
    日・祝 11:00-16:00,17:00-22:00 (祝前日は~23:00)

    ランチは1,480円から。夜は70種超のアラカルトからコース料理。団体様向けのパーティープランもご用意。
    厳選した約40種類のワインやビールを片手に瀬戸内イタリアンと世界1のピッツァが食べれます。

  •  

    店内には大会の様子の写真と優勝トロフィーも置いてあります。

  • 「2012年ピッツァワールドカップ」チャンピオンのピザ

     

    サポリ・デル・スッド・カンピオーネです。
    中はチーズ・サラミ・ミニトマト・バジル・唐辛子のピザ。
    さすがに優勝しただけの美味しさです!

  • ピッツア マルゲリータ

     

    皮のモチモチ感と香ばしさ、シンプルなトマトピューレとモッツァレラチーズの味は絶品です。

  • ランチの前菜

     

    かぼちゃなどの野菜のグリルやハムなど8種類ミックスされています。

1/2