Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本伝統の節句での絶景!こいのぼりを眺めて祭りを楽しめるイベントへ

「こいのぼり」は、端午の節句に男児の立身出世や無病息災を願う年中行事として、江戸時代に広まった風習です。
その子供の成長を祝うこいのぼりをおまつりとコラボして楽しめるイベントがあります。
男の子がいなくても、子供さんが大きくなっても楽しめるイベントばかりです♪

view63

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■松川鯉のぼり(仙台)

  • 蔵王町を流れる松川にかかる遠刈田大橋(こけし橋)の上流に、色鮮やかに泳ぐ鯉のぼりが素晴らしい「松川鯉のぼり」。雄大な蔵王連峰が、悠々と空を泳ぐこいのぼりを守ってくれている家のように、景色と家族という形で表現されているかのように感じます。
    壮大なスケールの景色は、さすが蔵王と圧巻です。寄付の鯉のぼりを飾っています。

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
    0224‐34‐2405

  • ■不動橋こいのぼりフェスティバル(越谷)

  • 元荒川にかかる不動橋わきの相模町スポット広場にて「不動橋こいのぼりフェスティバル」があります。
    東日本大震災の際に被災した子どもたちへの支援として、義援金を募集するイベントとして行われています。

    元荒川には、なんと800匹以上ものこいのぼりがあり、大相模中学校わきにも300匹というたくさんのこいのぼりが飾られています。
    これらはすべて寄付によるもの!
    地域の方たちの祈りがこもった怏々しい鯉のぼり、東日本大震災をまだまだ風化させる事なく、羽ばたいてます。

  • ■すみだ鯉のぼりフェア(東京)

  • 東京都墨田区の都立東白鬚公園で、子どもたちが描いた2匹の巨大こいのぼり。
    地元ボランティア団体「すみだカット倶楽部(くらぶ)」が、東日本大震災からの復興への
    願いと、子どもたちが元気になるよう応援する思いで企画。
    近くの保育園児らが、長さ10メートルの無地のこいのぼりに、12色の絵具を使って
    自由にカラフルな絵をを描いた。
    出典 :すみだ 鯉のぼり 【 東京スカイツリーの前を元気に泳いでいました ♪ 】 ( その他祝日、記念日、年中行事 ) - 浅草の空 ☆ 絵画 動画ブログ 東京スカイツリー & 古い写真 - Yahoo!ブログ
  • 東京墨田区にある都立東白鬚公園で行われている「すみだ鯉のぼりフェア」が開催されます。
    東日本大震災への復興への願と、子供達の笑顔と元気の応援です!
    毎年450匹以上の鯉のぼりがスカイツリーを目指して大空を舞います。

    住所/墨田区堤通二丁目 東白鬚公園
    平成27年4/25(土)~5/20(水)
    03-3614-4467
    東武スカイツリーライン 東向島駅より徒歩12分

1/2