Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

紅葉を楽しむなら東福寺がオススメ!見どころやアクセス方法をまとめました★

紅葉を楽しむならやっぱり東福寺がオススメ!東福寺で楽しめる紅葉の見どころや、実際に行く際のアクセス方法をまとめました★地元の方は勿論、近くに住む方は一度紅葉を見に行ってみてはいかがでしょうか?

view19

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 見どころについて

  • 東福寺は京都の中でも有数のお寺として知られています。場所は京都市東山区本町に位置し、臨済宗東福寺派大本山の寺院として有名です☆
    現在でも25か寺の塔頭を有した大寺院ですが、紅葉スポットとしても地元の方は勿論、近隣に住む方々から認識をされています★
    こちらで見られる紅葉の中でも人気なのが「通天モミジ」です。「通天モミジ」はかつて中国の宋から持ち帰った物と言われており、葉先が3つに分かれた姿がとても特徴的になっています★

  •  

    歴史あるお寺と綺麗な紅葉のコントラスト♪

  • 紅葉が色づいてきた時期には特別拝観というイベントが開催されます★こちらでは通常よりも30分早い時間から拝観が出来、普門院庭園や通天橋といった紅葉スポットを間近で楽しむことができます★
    また特別拝観の際には国指定となっている名勝「東福寺本坊庭園」も拝観する事が出来、いつもとは違った東福寺の良さを体感する事が出来ます♪
    歴史ある重森三玲作の庭園や国宝にも選ばれた龍吟庵なども見れる為、一日まるまる芸術を楽しめるとして人気です☆

  • どんなコースがお勧め?

  • 東福寺を楽しむ際にはコースを決めて巡るのがオススメです★
    東福寺を巡る際にはまず東福寺駅から三門を通り、お寺に入ります。この門は日本最古の三門として国宝指定もされている由緒正しき建築物である為、必ず通ってからお寺に入るようにしましょう。
    三門からも既に東福寺の紅葉が見えてくるため、気持ちも早まる事間違いなしです♪
    また禅堂や東司なども忘れずに巡るようにしましょう。どちらも日本最古の物として作られており、東司においては重要文化財として指定されています★

  •  

    東福寺巡りの最初はココから♪

  • そのあとは本堂となる仏殿に向かいます。途中には様々な紅葉が広がっている為、お寺の雰囲気といっしょに楽しめる事間違いなし☆
    そこから最も紅葉の名所として名高い通天橋に向かいます♪こちらの拝観料は400円と少々お高めですが、お金を払っても見たくなるような広大な紅葉の様子は圧巻の一言!人も多く訪れる場所ではありますが、それだけ見たくなるような綺麗な景色が広がっているという証拠でもあるでしょう♪
    また通天橋と合わせて見逃せないのが八相の庭です!こちらも拝観料は400円ですが、歴史ある庭園に広がる紅葉は通天橋から見た景色とはまた違って素晴らしいです★
    どちらも甲乙つけ難い紅葉スポットなので、東福寺にいらした際には絶対に見ておく事をオススメします♪

  • 気になる見ごろとアクセス方法

  • 東福寺の紅葉時期は11月ごろとされています♪
    それぞれの樹木が色づき始める季節が11月中旬となっており、最も見ごろを迎えるのが11月下旬~12月上旬となります。
    一番見ごろを迎えた時期にはモミジの他にトウカエデやイロハモミジといった物も綺麗に色づくため、お寺といっしょに巡る楽しみが広がると言えるでしょう★

1/2