Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【東京】ローラー滑り台を楽しめるスポットはココ!

いつもの公園で遊ぶのも楽しいですが、せっかくのお休みにはちょっと違ったところへお出かけしたいもの。そこで近所の小さな公園にはなかなかないと思われる「ローラー滑り台」で楽しめる場所を東京の中で探しました。
ローラー滑り台は大人も子供もわくわくさせてくれる遊具なので家族・カップル友達とぜひチャレンジ!

  • cocoa更新日:2014/11/13

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    ローラー滑り台の全長は52メートル。公園の緑の中をすべってゆける気持ちのよい滑り台になっています。
    まっすぐではなく、曲がり角があるのも面白さアップのポイントです。

  • ■場所:北区十条仲原4-2-1
    ■アクセス:JR「東十条駅」より徒歩約13分、JR「赤羽駅」より徒歩約14分
    出典 :公園ナビ : 清水坂公園 - 公園散歩 - フォトライフ - Enjoyニコン | ニコンイメージング
     

    駐車場がないので公共交通機関でお出かけするのがおすすめ。
    駅からの徒歩時間も割と短めなので、お子さんと一緒にも遊びに出かけやすい距離です。

  • 殿入中央公園(八王子)

  • 殿入八王子公園は、山の斜面につくられており地形を生かしたローラー滑り台がとても楽しいスポット。他には木登り遊具があり、広場や山で思いっきり体を動かせます。また、公園内にはテニスコートもありスポーツも行える場所です。

  •  

    全長は100メートルを超えるとてもながいローラー滑り台。カーブがたくさんあるのもワクワクしますね。
    これだけの長さがあると、特に大人はすべる時お尻が痛くなってしまうので何か敷いた方がよさそう。でも段ボールは傷がついてしまうので持ち込み禁止、用意してあるマットを使いましょう。

  • 所在 八王子市館町2428
    アクセス JR/京王線高尾駅南口から京王バス「館ヶ丘団地」行で「穎明館高校前」停下車
    駐車場 10台(うち障碍者用2台)
    出典 :殿入中央公園|八王子市
     

    駐車場の数が少ないのがネックですが、平日に子連れで遊びに行くなら上手に利用できそうでは。ママさん同士乗合で出かけても楽しそう。
    最寄駅からは徒歩15分なので小さなお子さんがいる時はベビーカーもあると便利かも。

  • 青梅市花木(かぼく)園(青梅市)

  • 花木園には木製遊具もあり体を動かして遊ぶのにはぴったり。また自然を残す形で作られた公園なので自然散策もできます。他には広場や予約が必要ですがバーベキュー場もあり、家族でアウトドアを満喫できるスポット。
    公園の名前の通り、花と木がいっぱいの敷地内で四季折々の植物も見られるのが特長です。

  •  

    なんとこちらのローラー滑り台の全長は211メートル。緑あふれる山の中を颯爽とすべっていくことができるとても気持ちの良い場所。お子さんだけでなく大人もぜひ滑りたいものですね。

  • 住所:青梅市小曾木4丁目2615番地1
    駐車料金
    春季(3~5月)、秋季(9~11月)の土日祝日のみ有料(6~8月・12~2月は無料)
    普通車1回(300円)/大型車1回(1000円)
    利用時間午前9時~午後5時まで
    出典 :青梅市/青梅市花木園