Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

埼玉NO.1はどこだ?!おしゃれで長居できるカフェ【大宮】【川越】【浦和】

埼玉で長居できるカフェを紹介する上で、埼玉県内の勢力関係を知っておく必要があります。埼玉県は東京のとなりにある田舎の県で、自然が多く、雑木林や農地、茶畑が広がり、道路は国道でも片側1車線。そんなのどかな風景とは裏腹に県内では大宮、川越、浦和がそれぞれ県内NO.1を宣言し緊張状態が続いています。

view3455

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 埼玉県を代表する地域

  • 埼玉県は東京都の北側に隣接する県です。自然が豊かに残る一方で多くの大企業の本社ある県としても有名で、経済成長と自然環境のバランスが非常によい県です。また、都心への交通の利便性からベッドタウンとしても人気です。この埼玉県を代表する地域がいくつかあります。大宮、川越、浦和、所沢、秩父などです。この地域の中で、埼玉NO.1地域として、大宮、川越、浦和は日々しのぎを削っています。実際に、地元の人は自分たちの地域が最も埼玉県の中で栄えている地域だという意識が強く、他の地域を下に見ていることがうかがえます。

  • 埼玉県のマスコット「コバトン」

     

    国体のイメージキャラクターとして誕生したコバトン。
    その人気から国体後も埼玉県の顔として、埼玉県マスコットとして活躍中。

  • この中で、秩父と所沢は少し趣きがことなっています。秩父は埼玉を代表する自然環境を有する地域として全国的にも有名です。そのため、埼玉県NO.1という肩書きにあまり重きをおいていない印象があります。それは、秩父は近代的な指標で評価される街としての注目度よりも、豊かな自然環境と歴史的な寺院、そして文化的価値の高い伝統的な祭りがあり、国内はおろか、世界を見据えて戦える土壌があるからです。
    一方、所沢も大宮や川越のように埼玉NO.1を目指す風潮が低い地域です。というのも、この地域に住む人の多くは都心へ出かける人が多く、埼玉県よりも東京都に強い愛着を感じているからです。自分たちのことを所沢都民と言ってはばからない人たちも少なくありません。そのため、埼玉NO.1になりたいという希望も薄く、なんだったら東京都の傘下に入りたいと思っているような地域です。
    そのため、埼玉NO.1を求めて埼玉県は大宮、川越、浦和による三国時代となっています。

  • 埼玉NO.1を標榜する各地

  • 埼玉県でNO.1地域を狙っているのは大宮、川越、浦和であることがわかったところで、それらの地域の特色と長居できるカフェのおしゃれさを紹介します。

  • 【大宮】のカフェ

  • 大宮の人たちは、埼玉県の中でも上流階級のような意識が強いようです。彼らの後ろ盾は大宮の駅まわりの経済規模の大きさと新幹線の駅があることです。確かに、大宮駅の周辺の近代的な街並は他の埼玉県内の駅周辺では見られない商業施設の多さと規模を誇っています。また、多くの人が駅を使用し、高い人口密度もある都会的な雰囲気のある街です。
    カフェの数や質を見ても、都会的で洗練されたおしゃれなお店が多くあるのも特徴です。ルミネのような商業施設にあるカフェだけでなく駅近くの通りにも隠れ家的で落ち着けるお店が多数あります。
    しなしながら、その経済的な発展規模は数百メートルどころか、数十メートルしか感じられず、駅前の通りにはいかがわしい繁華街のよくある風景と化していることも事実です。

  • Sablier ルミネ大宮店

     

    ■所在地:埼玉県 さいたま市大宮区錦町630
    大宮ルミネ2 3階
    ■電話:048-645-3873

    ■最寄り駅:JR大宮駅

    ■営業時間:10:00 〜 21:00(ラストオーダー:20:30)
    ■不定休(ルミネに準ずる)

1/3