Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

裁判傍聴デートしているカップルが増えている?

view1283

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 裁判と言うとちょっと敷居が高いですが、今お金をかけずに知的好奇心を満たす「裁判傍聴」デートしているカップルが増えているらしい・・・。
    ドラマや映画で見る裁判をリアルで見ることができます。
    でも、傍聴ってどうやってするの?

  • 誰でも、どの裁判でも傍聴できるの?

  • 裁判の傍聴は誰でも無料でできます。
    ただし、家庭裁判所や簡易裁判所などで行なわれている調停や審判は非公開事件であるため傍聴ができません。
    何でもいいから傍聴したい場合は、地方裁判所にいくとよいでしょう。

  •  
     

    裁判は公開が前提です。

  • 全国の地方裁判所

     
     

    全国に50ヵ所ある地方裁判所。
    お近くの地方裁判所がどこかは裁判所のウェブサイトで確認できます。

  • どんな裁判を傍聴する?

  • テレビや映画で見るような裁判を見たい場合は、刑事事件の裁判に行きましょう。
    裁判を初めて傍聴する人は「裁判員裁判」がおすすめ。
    一般市民が参加している裁判であるため、わかりやすく難しい専門用語が用いられていないということに特徴があります。

  •  
  • はじめて見るなら「新件」がおすすめ。

     
     

    『新件』(その日が第一回目の裁判)と書いてある事件がオススメ。
    一通りの犯罪の流れがわかるような説明があるので、わかりやすい。

  • 民事裁判を傍聴するなら

     
     

    開廷表には ,それぞれの裁判がその日にどのようなことをするのかがかかれています。
    そのなかでお勧めは、「 証拠調べ」(本人ないし証人)。
    当事者本人や証人という"証拠"を文字通り取り調べる,いわゆる証人尋問・本人尋問のことです。
    逆に言えばそれ以外のことは裁判とは無縁の一般の人が描く"裁判"のイメージとは違うし,またそのため裁判の内容はわからないことがほとんどです。

1/3