Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20140722
 

伝統的漁法「鵜飼」の時期真っ只中 観覧船から楽しもう

view78

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 伝統漁法「鵜飼」が始まり、今年は東海地方では初と話題になった美人鵜匠も見どころ。観覧船に乗って景色も食事も楽しめます。

  • 日本の音風景百選に選ばれました

  • ぎふ長良川鵜飼

     
     

    実施期間:5月11日~10月15日 時間:19時30分又は45分 住所:鵜飼観覧船のりば 岐阜市湊町1-2 電話:058-262-0104

  •  
     

    「日本の音風景百選」に選ばれた鵜匠の掛け声「ホウホウ」と船べりをたたく音をお聞き下さい。

  • 千代菊の仕込水は、鵜飼で名高い清流「長良川」の伏流水です。地下128mの井戸から汲み上げた水を使用しています。 毎年醸造用水の検査をしていますが、この水は「軟水」でまったく「無菌」のお水です。
     

    伝統的漁法「鵜飼」が行われているこの場所は名水百選に選ばれている安全性の高い川の水なんです。観覧船からも実感するはず。

  •  
     

    乗合船(A・B)と貸切船があります。金額:大人A:3,400円 B:3,100円 ※土日・小人は料金が違いますので詳しくはHP
    貸切船(1隻の料金)の金額:15名40,800円~選べます。

  •  
     

    船からの岐阜県の代表的観光地の金華山の景色も楽しめます。

  • 鵜飼パックを利用しよう

  •  
     

    鵜飼宿泊パックA(和食)・B(洋食)がありいずれも2万円台。宿泊部屋のタイプや日にちで金額が異なります。

  •  
     

    ホテル館内でのお食事は、船内と同じメニューになります。

1/2