Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本橋をぶらり♪重要文化財でもある日本橋高島屋をぐるりと一周してみませんか?

江戸時代末期に創業した高島屋が時を経て、東京は日本橋に全館冷暖房装置を備えた店舗を構えたのは昭和8年のこと。当時の宣伝コピーは「東京で暑いところ、高島屋を出たところ」。今日は歴史を感じながら、そんな暑い日本橋高島屋の今を体験しに行きませんか。

  • kon3更新日:2014/03/11

view204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本橋高島屋は重要文化財なんです!!

  • 案内係が手動で操作するエレベーター

     

    機械は最新式に変わっても、創建時から変わらない高島屋日本橋店を代表する顔のひとつです。平成16年には、耐震改修促進法に基づき行われた耐震補強工事が完了。改修にあたっては、独特の外観や店内の趣、機能性を損なうことのないよう配慮しました。

  • 建築と増築の見事な調和

     

    高島屋日本橋店の建築にあたっては、「東洋趣味ヲ基調トスル現代建築」という様式を求めた設計図案競技で1等当選した、高橋貞太郎の案が採用されました。重厚な西欧の歴史様式に、和風建築の意匠が随所に見られます。対して、高橋の意匠を継承しつつ、近代建築の手法をふんだんに取り入れた、村野藤吾による増築。昭和8年の竣工から約30年間にわたり増築を重ねて、見事な調和をみせている、昭和建築の名作です。

  • 都会のオアシスとして愛される

     

    中央通りに面したエントランスから続く、1階と2階2層分の大理石の柱が並ぶ吹き抜け。シャンデリアは、戦時中の金属類回収令により供出したため、現在は村野藤吾がデザインしたものになっていますが、創建時同様の豪華な輝き。ショッピングはもちろん、レストランがあり、さまざまな催しが行われ、家族や親しい方と楽しい時間を過ごす、豊かな空間。百貨店ならではの屋上も都会のオアシスのような憩いの場となっています。

  • ここに訪れたい!!注目の店舗をまとめました

  • 季節毎に立ち寄りたい催会場【本館8F 催会場】

     

    いつきてもあきない催会場。全国からよりすぐりのものが並びます。

  • 3つのスタイルからあなた好み仕様に【本館6F イージーメードスーツ】

     

    約2週間で仕立て。専門のフィッターがサイズを計測し、国内縫製にこだわった確かな技術で本格派の一着に。お好みのスタイルを選び、ボタン、袖、襟(ラベル)、裏地など10のオプションをカスタマイズ可能。

  • 1点物の日本橋高島屋限定バッグ【本館1F カルミナ・カンプス withエピス】

     

    2006年イタリアで誕生した[カルミナ・カンプス]は通常であれば廃棄されてしまう素材にデザイナーであるフェンディ家の孫娘イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディの豊かな創造力により新たなモノへと命を芽吹かせるエシカル・ファッションブランドです。商業用の皮革サンプルや電気のスイッチカバーなど時代の流れが速すぎるために使われなくなった廃棄素材を再使用し、イタリアのクラフトマンシップによって独創的でファッショナブルなバッグへと「Re-made]された「イタリアライン」と、アフリカの女性達の自立を目的に、工場や職業訓練・労働の場を提供し、アフリカにて生産する‘NOT CHARTY, JUST WORK’というカルミナ・カンプスの思いが結実した「100%アフリカライン」があります。

  • リニューアル【本館1F 化粧品 フレグランスコーナー】

     

    リニューアルに伴いパルファム ソムリエールが新登場。香りのスペシャリストが、香りについての深く幅広い知識と経験に基づいたコンサルティングを提供し、ご自身の香り選びをお手伝いしてくれます。

  • 名店の美味をゆったりとした空間で【新館4F 野田岩 日本橋高島屋特別食堂】

     

    五代にわたり秘伝の味を守り続ける麻布野田岩。初代から伝わる「たれ」と備長炭で焼きあげます。すっきりとしたタレで柔らかなうなぎに良く合う味付け。硬めのごはんにふかふかのうなぎが美味しいと評判。

1/2