Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

表参道で買うなら、この手土産!差がつく逸品を紹介♪

お呼ばれや挨拶などの時に欠かせな手土産ですが、他の人とかぶってしまったり「また、これ?」と思われないためには、絶えず新しい一品を探し回ることが必要です。そこで、今回は表参道の話題の手土産から、定番の名品まで紹介します。手土産で与える印象はガラリと変わることもあるので、慎重に選びましょう。

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 思いを形にする「手土産」

  • ある程度の年齢になると、人に会う時に必要になるのが「手土産」です。
    カジュアルな場所から、かしこまった場所まで、季節やタイミング、そして何より、相手の好みを考えて渡す手土産は、送り手の心が現れるものです。

    そのため、いい加減に選んでしまうと、相手にも失礼ですし、思わぬところで自身の株を下げてしまうことにもなりかねません。
    そのようなことにならないよう、手土産はきちんと選びましょう。

    今回は、手土産を買う場所として定番とも言える表参道から、シーンに合ったおすすめのお店や商品を紹介します。

  • 幅広い年代に愛される話題の手土産

  • 話題のお店の手土産は、特に注目され、喜ばれる品です。
    最近では、『マグノリアベーカリー表参道』のカップケーキや『anovan表参道店』の生ブッセが人気のようです。
    若い女性が集まる場所でも、喜ばれる商品ですが、年配の方でも、好奇心旺盛な方にはとっても喜ばれます。

    サイズが小さいので、「お試し」感覚で渡して反応を見ても良いかもしれませんね。

  • 『マグノリアベーカリー表参道』のカップケーキ

     

    住所:東京都渋谷区神宮前5丁目10−1 GYRE B1F
    電話:03-6450-5800

  • 『anovan表参道店』の生ブッセ

     

    住所:東京都渋谷区 神宮前4-26-22 原宿Hビル1階
    電話:03-6434-7411

  • ライバルに差をつけるならこの手土産

  • 話題の商品や人気の商品は、多くの人が集まる場合にはかぶってしまうかもしれません。
    また、相手の関心を買うためには、あまりに気安い流行ものよりも、質の高いものの方が喜ばれる可能性があります。

    そんな時に利用したいのが、『HIGASHIYA man』のひと口果子や『和菓子処 菊家』の水ようかんです。

    かわいい形状と一つ一つ丁寧に作られたことがわかる『HIGASHIYA man』のひと口果子は特に大切な人に贈りたい逸品です。
    また、定番で合っても、喜ばれる逸品として、『和菓子処 菊家』の水ようかんもおすすめです。
    特に春から初夏にかけてしか作られない『和菓子処 菊家』の水ようかんは特定の時期にしか食べることができないという特別感もあり、相手のことを大切に思っていることが強く伝わるのではないでしょうか。

  • 『HIGASHIYA man』のひと口果子

     

    所在地:東京都港区南青山3-17-14
    電話:03-5414-3881

  •  

    コロコロとした形状と、素敵な色合いが人気のひと口果子です。

1/2