Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

朝ドラ『花子とアン』蓮子のモデル、白蓮が暮らした『旧伊藤伝右衛門邸』へ

現在放送中のNHK朝ドラ『花子とアン』。実在の村岡花子の生涯ですが、数週間前から登場しているミステリアスな学友の蓮子。蓮子も実在の女性です。

view2539

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大正9年(1920年)、燁子は、大分県・別府の旅館で宮崎と会い、宮崎は社会変革の夢を語りました。燁子は宮崎に恋をし、一方の宮崎も、ブルジョアとの交際を咎められて「新人会」を除名になるほど、燁子に恋をしました。燁子は、春秋2回の上京の機会に宮崎と逢瀬を重ね、やがて宮崎の子を宿します。姦通罪のあった当時にあっては、命掛けの恋となりました。
    出典 :(2)女たちの近代 − 柳原�子と「白蓮事件」
  • より詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

     

    林真理子著「白蓮れんれん」

  • そんな白蓮が二度目の結婚で暮らしたのが『旧伊藤伝右衛門邸』

  • 旧伊藤伝右衛門邸

     

    〒820-0066  福岡県飯塚市幸袋300番地

     0948-22-9700

  • 旧伊藤伝右衛門邸は明治期に建てられ、大正期・昭和初期に増築された近代和風建築物として その粋を凝らした豪邸は、 広大な庭園とともに歌人柳原白蓮が日常起居した建物として飯塚市内に残る数少ない石炭遺産であるとともに「炭鉱王 伊藤伝右衛門」の功績を伝える唯一の文化遺産です。
    出典 :旧伊藤伝右衛門邸
  • 白蓮をしのびましょう

     

    内部も公開されています。

  • アクセス

     

    ■福岡インターから 約45分
    ■八幡インターから 約40分
    ■筑後小郡インターから 約50分
    ■JR 福北ゆたか線新飯塚駅下車徒歩約30分
    ■西鉄 「幸袋」バス停下車後 徒歩2分
     (飯塚バスセンターから「直方」「福祉センター(赤池)」「毛勝」行きに乗車)
    ■JR九州バス 「幸袋本町」バス停下車後 徒歩2分
     (新飯塚駅バス停から「直方、福丸、宮田町」行きに乗車)

2/2