Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京から近場の穴場、袋田温泉で週末のプチ旅行。

袋田温泉は知る人ぞ知る、東京近郊の穴場的温泉。週末、気軽に一泊旅行で、癒しとリラックス、ストレス解消のできるスポットです。

view625

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 袋田温泉とは?

  • 日本三大名瀑「袋田の滝」の目の前に湧く温泉。高さ約120m、幅約73m、岩壁を四段にわたって落下する滝は迫力満点。平安の歌人、西行法師が「四季に1度づつ訪れなければ真の美しさは味わえない」と絶賛したことから、別名「四度の滝」とも言われる。自然のマイナスイオンをたっぷりと含んだ趣ある景観に、自ずと心も癒されてゆくのを実感。また、久慈川の支流のほとりに広がる温泉地には、滝や温泉以外にも魅力が満載。奥久慈の渓谷美を一望する展望台や、川に木や竹などを並べて水流をさえぎり魚を捕る「観光やな」など、大自然と戯れる休日が待っている。
    出典 :袋田温泉の旅館ランキング|【ゆこゆこ温泉ガイド】
  • 開湯は平安時代であるという。 古くから「袋田の湯」と呼ばれ県内の人に利用されていた。 開湯伝説によれば、田んぼの中から自然湧出(ゆうしゅつ)泉が有り、「田毎の湯」とも呼ばれていた。 2軒の湯宿があったと伝えられる。

    水戸藩の地理学者長久保赤水の「地理考・常陸之部」には「温泉は袋田の湯といふ。月居山の下、宿並の後山際にあり、男女百病を治す」と記されている。

    近くには景勝地袋田の滝があり、1929年(昭和4年)の東京日日新聞(現在の毎日新聞社)が行った「日本新名所二十五勝」の人気投票にも選ばれる。 前年に水郡線常陸大子駅が開通、1934年(昭和9年)10月には全通し沿線各地の交通が開けたことから多くの観光客で賑わうようになる。
    出典 :袋田温泉 - Wikipedia
     

    なんと平安時代からの歴史ある温泉なのです。

  • さて、お宿は・・・

  • 数は多くありませんが、この二軒。

  • 袋田温泉 思い出浪漫館

  • 女性にうれしいお洒落なホテル。川に向かって降りると宿自慢の渓流露天風呂が堪能できる。滝川に面した大浴場に併設された庭園風露天風呂は移りゆく奥久慈の風情を楽しみながらの湯浴みで身も心もリフレッシュできる。夕食はお洒落なレストランで和会席。温かいものは後出しにしてくれる心遣いがうれしい。朝食では生地から作る宿オリジナル手作りパンなどが味わえる。お部屋は日本の和情緒たっぷりの落ち着いた雰囲気。
    出典 :旅の宿 思い出浪漫館|温泉 宿/旅館が満載【ゆこゆこネット】
1/3