Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

長い商店街で有名な「戸越銀座」でコロッケを食べながら歩くのがオシャレ?

東急池上線戸越銀座駅、都営地下鉄浅草線戸越駅からすぐの商店街といえば、関東有数の長さで有名ですが、最近「コロッケのまち」になりつつあるってご存知でしたか?どんなコロッケがあるのかみていきましょう。

view19

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも戸越銀座はどこにあるの?

  • 戸越銀座(とごしぎんざ)は東京都品川区豊町および、戸越、平塚にまたがる戸越銀座通りに沿った商店街で、3つの商店街からなっている。この商店街は、戸越銀座商栄会商店街(商栄会)、戸越銀座商店街(中央街)、戸越銀座銀六商店街(銀六会)の3つの商店街からなる。一般に戸越銀座とはこの3つの商店街の総称として使われる。
    出典 :戸越銀座 - Wikipedia
  • 923年の関東大震災後、銀座の瓦礫をここに運び、低地を埋め立てたことから『戸越銀座』と命名された。全国各地にある「○○銀座」の第一号でもある。
    出典 :戸越銀座 - Wikipedia
  • 戸越銀座コロッケとは?

  • 戸越銀座

     

    戸越銀座コロッケ
    戸越銀次郎が宣伝しているよ。

  • 戸越銀座のイメージといえば「下町情緒あふれる商店街」。コロッケを食べながら商店街を歩いている人を多く見かけます。昔から戸越銀座のお肉屋さんがつくるコロッケは評価が高く、「せっかくおいしいコロッケがあるのだから、これを活用して戸越銀座に来ていただいているお客さんにもっと楽しんでもらえないか。」と考えたことから、「戸越銀座コロッケ」のプロモーション活動が始まりました。
    出典 :戸越銀座商店街ホームページ
  • 「戸越銀座コロッケ」には、とくに決まったレシピや決まり事はありません。戸越銀座商店街のそれぞれのお店が、それぞれの個性を生かしたコロッケをつくっています。気軽にだれもが参加できるので、始めはお肉屋さんや惣菜店の7店舗から始まりましたが、少しずつ参加店も増えて、今では飲食店も含めた21店舗が独自の個性あふれるコロッケを販売しています。
    出典 :戸越銀座商店街ホームページ
  • 産学連携プロジェクトとは?

  • 戸越銀座コロッケ

     

    立正大学の学生が立正コロッケを販売する日が月に一度あるらしい!こういう若い人たちが参加してくれるのは商店街にとってはいいことです。

  • 立正大学経営学部池上ゼミは、戸越銀座商店街と協働で、商店街を「コロッケのまち」にしようと活動しています。その一環として、コロッケの土産用の箱、コロッケ店のマップ、コロッケ店に置くのぼりの作成、そしてコロッケ店のプロモーションビデオ製作も行いました。さらに、「戸越銀座コロッケ」の一つとして「立正コロッケ」をつくって、月一回の販売を行っています。
    出典 :戸越銀座商店街ホームページ
1/2