Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【春も】MISSION:紫外線対策にメガネを入手せよ!【夏も】

5月~7月は、一年で最も紫外線が多い時期。紫外線対策と聞くと、日焼け止めしか思い浮かばないそこのアナタ、甘いです。美しい健康女子になるためには、UVカットのメガネが必須ですよ!

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目に浴びた紫外線は肌にまで影響を及ぼします

  • 本当に日焼け止めだけでいいの?

  • スポーツ時や登山や海水浴などアウトドアでのレジャー、畑仕事など、日中の大半を強い紫外線の中で過ごすときには、サングラスを着用することをお勧めします。
    出典 :眼科専門医が教える。紫外線対策にサングラスは必要? 目への影響とその防ぎ方 | メガネスーパー
     

    もともと目には紫外線を防ぐ力が備わっているので、日常生活で多少の紫外線を浴びる程度ならセーフなのですが、長時間日光を浴びるとなると、危険が高まります。

  • 紫外線を慢性的に浴びることで、翼状片や白内障といった眼病などのリスクを高めると言われています。
    出典 :NXTレンズ | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)
     

    視界がゆがんだり目が見えなくなったりする病気のことです。

  • 眼だけに紫外線を当てられたマウスは他の部位に紫外線を当てられたマウスよりも、身体全体のメラニン量が増加したという結果が出ています。この結果から、眼に紫外線を当てるだけでもシミ・シワの原因となるメラニンの生成が促進されてしまうことが分かりました。
    出典 :NXTレンズ | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)
     

    目の病気だけじゃなく、肌にも影響があるなんて!

  • 紫外線は5月から7月が最も多い

  • まぶしいと思ってからじゃ遅いんです

  • 夏のとても暑い時期に紫外線は多いと思われがちですが、初夏の5月から7月に1番多く降り注いでいます。暑くなってきて夏が来たと思って紫外線対策を行っても遅いのです。
    出典 :紫外線の強い季節【紫外線スタイル】
     

    ちなみに、紫外線の量が一番多いのは、昼前後、10時~14時ころです。

  • どこにいても太陽があることには変わりないので、1年中の紫外線対策は必須なのです。ここ数十年の観測結果を見てみると年々、紫外線の照射量が増加傾向にあります。
    出典 :紫外線の強い季節【紫外線スタイル】
     

    地球の環境も変わってきています。地球にやさしく対応したいけれど・・・。

  • 紫外線カットのメガネを買いに行こう

1/2