Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

行くと元気になれるパワースポット目黒不動尊

東京の中心部にありながら、静寂な森に囲まれた目黒不動尊。
その張り詰めた空気にパワーを感じる不思議なスポット。

view3330

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 境内には沢山の神様がおられます。
    出典 :目黒不動尊
  • 目黒不動尊の厄払い

  • 毎週日曜日・8日・18日の15:00、毎月28日の10:00、11:30、13:30、15:00、16:30、18:30に護摩祈願が行なわれています。
    厄除けのほかにも、家内安全・商売繁盛・身上安全・身体安全・交通安全・無病息災・當病平癒・良縁成就・安産・学業成就などがあり、選択できます。
    料金は、護摩祈願後に頂くお札や木札によって設定、受付を済ませると、本堂に上がり一緒に護摩祈祷を祈願することができます。

  • 護摩とは?

     

    護摩とは、梵語のhoma(ホーマ)のことで、「焚く」「焼く」などの意味があります。
    密教の儀式の一つで、ご本尊の前に設えた護摩壇の炉に護摩木を焚いて行う厳粛な秘法です。
    もちろん、色々なお願いに効く秘法ですが、中でも厄除けの霊験によく効くとされています。

  • 好きというか、護摩とか写経をすると、その後、視界がクッキリして、すっごい体が軽くなるのです。
    そして、すっごい眠くなって、その日はふか~く眠れる(笑)

    ※実際、科学的にも護摩で炎を見つめ真言を聞いていると、右脳が活性化してアルファ波が大量に出るそうです。
    出典 :人生いつでも崖っぷち~BUT HAPPY~ ☆護摩行ってきました☆
  • 目黒不動の門前の有名店

  • 目黒不動の門前にある「八ツ目や にしむら」は由緒あるうなぎ店。
    入り口で鰻を炭火で焼いているのですぐにわかる。
    店内でも食べられるけれど、持ち帰りもOK.
    目黒不動の水に恵まれ、その地下水で鰻を打たせ余分な脂を落とし秘伝のタレと上質の備長炭で焼きあげた、江戸前の鰻蒲焼。


    にしむら 目黒店 (やつめや にしむら)
    東京都目黒区下目黒3-13-10
    03-3713-6548

  • やつめうなぎも食べられます

     

    名前どおり、「やつめうなぎ」を食べられるお店でも知られています。
    昔、目の不自由な人が食べたとされていますが、現在でもサプリメントに使用されるなど、目に良い食材と言われています。

  • うん、歯応えがありますねー、なんかハムでも噛んでるような感じです。
    レバーにも似た独特の臭みがあって、これは好き嫌いが分かれそうだなー
    うなぎと似ているのはヴィジュアルだけかもw
    出典 :八ツ目や にしむら 目黒店のうな重弁当と八つ目うなぎの串焼き「八ツ目や にしむら 目黒店@目黒不動尊前」 : メタbowの“そうだ!なんか喰いに行こう♪”
     

    ヤツメウナギは生物学でいうと、鰻どころか、魚じゃないそうです。。。

2/2