Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

【日本三名城の一つ!!】大阪城の魅力を堪能しよう

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関西で有名なお城と言えば、何と言っても『大阪城』です!!姫路城・熊本城と並ぶ日本三名城の一つである大阪城。今、この大阪城がとってもアツいんですよー。

  • 『大阪城』って誰がたてたの?!

  •  
     

    こちらは桜と大阪城の一枚。とっても美しいですね!!

  •  
     

    ちょっとここで注目して頂きたいのは『大坂城』という表記です。『えー!?これ間違っているじゃん。「阪」だよね!?』とお思いの貴方。実はこれにはふかーい理由があるんです。
    現在私達は『大阪城』と呼び、『阪』という漢字を使いますよね??でもこの豊臣秀吉の時代には『坂』の字で正しかったんです。このように『坂→阪』へ漢字が変わったのは1871年(明治4)のことです。意外に最近ですよね!!1871年、明治政府が『廃藩置県』のお触れをだした際に改称されたそうです。
    では、何故このタイミングで『坂→阪』へと漢字が変わったのでしょうか?最も有力な説としては『坂』字は『土に返る』と書くことから『死』を連想させるということで縁起が悪いので漢字を変えた、というものです。
    うーん、言われてみれば確かに…ですが、それだけの理由で昔からの地名を変えてしまうなんて、昔の人は結構縁起を担ぐ人が多かったのでしょうか??

  •  
     

    大阪城を観光するほとんどの人は『大阪城は豊臣秀吉がたてた』と思われているのではないでしょうか??実はこれも半分正解、半分間違いなんです。実は、現在私達が観光で見ることができる『大阪城』は豊臣氏がたてた城ではないのです!!

  •  
     

    この通り、皆さんが『太閤さんのお城』と呼ぶ大阪城は実は徳川氏によってたてられた城なんですね。『徳川氏によって大阪城の改修がなされた』という話は聞いたことがあったので、てっきり豊臣秀吉がたてたものが、徳川氏に改修されて残っているのだと思っていました。実はまるっきり一から徳川氏がつくっていたのですね!!
    つまり『大阪城』の元祖をつくったのは豊臣秀吉で間違いないが、秀吉がたてた大阪城は既に土の中にあり存在していない。現在私達が見ている大阪城は一から『徳川氏』がつくったものである、ということです。

  •  
     

    左図をご覧ください。現在私達が『大阪城』と認識しているのは左側の『徳川時代天守閣』の方なんですね。実は天守閣の高さも、以前にあった『豊臣時代天守閣』よりも18mも高いものになっています。やはり『豊臣氏を滅ぼして天下をおさめた徳川氏』の威光を世に知らしめる意味合いもあったのでしょうか??それにしても、過去に豊臣氏が折角つくったお城の残骸を地中に埋めてしまうなんて、ちょっとひどい気もしますよね。でもこれが戦国時代には普通の感覚だったのでしょうか。

  •  
  • 【動く大阪城?!】現在の『大阪城』の楽しみ方

  •  
     

    『大坂の陣』で一度はボロボロになって大阪城。あれから400年がたち大阪城も現在の最新技術で華麗に彩られるようになりました!!最近では長崎ハウステンボスや、東京駅でも行われて話題になっているプロジェクションマッピング。これが日本三名城の一つである大阪城でも楽しめちゃうんです♪

  •  
     

    見てください!!大阪城に映し出される鮮やかな花々。太閤さんが見たらきっとびっくりしちゃいますね。でも400年たっても大阪城が人々に愛されている姿を見たら喜んでくれるでしょうか?!

1/2