Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

都民でなくてもOK!警視庁本部見学の楽しみ方

  • Mick更新日:2014/07/11

view3433

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 警視庁本部の見学ができるということを知っていましたか?警視庁とは東京都を管轄とする警察本部。一方、警察庁は都道府県警察の統括している政府機関です。そして警視庁本部は一般人が見学できるんです。6か月前から前日までの予約を受け付けてくれます。ドキドキわくわく。いざ、警視庁本部見学に出発!

  • 見学できる場所は?

  • 警視庁本部見学は「ふれあいひろば警視庁教室」から始まります

     
     

    約40分間、ビデオを観ながら警視庁について理解を深めます。

  • ピーポくんのクイズもあるよ!

     
     

    緊張していたけど、ほっと一息。お子さんと一緒に警視庁本部見学される方もいます。

  • 警視庁本部見学、次は「警察参考室」

     
     

    事件などの資料が約1000点展示されています。記憶にある事件も見つかるかも知れません。

  •  
  • 街でショッピングばかりのデートに飽きたら「警視庁本部の見学ツアー」などもお薦め。平日限定ですが、通信指令センターや110番通報を受理する場所なども見学できるそう!
    http://t.co/8NxLqs36jW #遊び場
  • 警視庁本部見学の最後が「通信指令センター」

     
     

    110番通報を受ける場所なんですね!

  •  
  • 警視庁本部見学中は写真撮影は禁止、でもここはOKです。

     
     

    警察参考室内でピーポくんと一緒に撮ろう!

  •  
     

    いいですねー。レアものはお土産に喜ばれますね!

1/2