Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

女性でもプロレス観戦を楽しめるプロレス団体とは?

地上波でのテレビ中継はほとんどないプロレスですが、レスラーは個性的な人たちも多く、プロレス観戦に行くとけっこう楽しむことができます。観戦に行ってもハズレのないプロレス団体を紹介します。

view533

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一度見たらやみつき!女性でも楽しめるプロレス観戦におススメの人気団体

  • 実際にプロレス観戦に行くと、迫力がありひきこまれてしまうもの。高度な技やパフォーマンスを見せてくれる人気のプロレス団体とは?

  •  

    アントニオ猪木や藤波辰巳が活躍していた新日本プロレスはとっても有名な団体です。現在ではパフォーマンスに長け、観客を楽しませてくれる団体。メディアへの露出も高いので、親しみやすい団体です。

  • 【新日本プロレス公式にも掲載☆イヤァオ!】新日本プロレスリング:幕張のブシロードストアに、中邑真輔が降臨!! なんとサイン会に250名以上が大集結!!(イベント報告) http://t.co/lKymsgilgH
     

    中邑真輔選手といえばクネクネした動きが特徴です。

  • さらに佐野30周年でライガー登場、CHAOSの3人矢野飯塚吉橋も来るし、クレイジー&ペサディーヤも来日、GHC4大選手権と合わせて、こりゃ3・8有明コロシアムが大変だ!!
    ・・・新日本プロレス様、ありがたやありがたや。 #noah_ghc
     

    獣神サンダー・ライガー選手は20年以上現役のベテラン選手です。

  • 例えば、小島聡というレスラーがコーナーに相手を振ってジャンピングエルボーを決めたときの「イっちゃうぞバカヤロー!」という定番の台詞。観客もそのタイミングに合わせて「イっちゃうぞバカヤロー!」と叫ぶとか。その異様かつ、楽しげな雰囲気は生観戦ならではの魅力。アイドルの楽曲に合いの手を入れる感覚に近いかも。このあたるの定番を覚えると生観戦がすごい楽しくなるぞ!
    出典 :僕が15年ぶりに「新日本プロレス」にハマってる理由と生観戦のススメ - 柿次郎ブログ
     

    試合中のキメ台詞や入場曲のエンターテインメント性も高い新日本プロレス。観客を飽きさせないサービス精神旺盛な団体です。

  •  

    イケメンが多く、女性ファンも多い「ドラゴンゲート」。空中殺法などの技も多く、本当のショーを観ているかのようです。ベースがメキシコのプロレスで、どの選手も引き締まったスタイルの良さが魅力。機敏な動きで観客を楽しませてくれます。

  • 久々にドラゴンゲート見に行ったけどやっぱハルクかっこええなー。笑 http://t.co/2reL8sOkRT
     

    甘いマスクと軽い身のこなしのハルク選手。女性ファンも多いです。

  • 久しぶりにドラゴンゲートのDVDを見ている、身軽な選手が多い。
    なかでもリコシェはスゴい。
     

    体調管理とトレーニングはきっちり行っているそうです。

  • ドラゲーという団体、しょーじき言って、プロレス界で一番馴染みのない団体です。 ハッキリ言いますと、興味がない団体で、週プロも読み飛ばす団体です。 でもでも、どこのメジャー団体よりも観客を動員し、順風満帆な団体だと聞きます。
    出典 :ドラゴンゲートの魅力とは?(あくまで自己分析)|プロレス者のプロレス者によるプロレス者のためのブログ
     

    マイクパフォーマンスにも優れていて、それにはまってしまうファンも多いようです。今後の成長が期待されている団体です。

1/2