Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

女性でもプロレス観戦を楽しめるプロレス団体とは?

地上波でのテレビ中継はほとんどないプロレスですが、レスラーは個性的な人たちも多く、プロレス観戦に行くとけっこう楽しむことができます。観戦に行ってもハズレのないプロレス団体を紹介します。

view528

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    文科系プロレスと言われる「DDT」はエンターテインメントの団体と言っても過言ではないくらい、お笑いがあったり、ドラマがあるプロレス団体です。

  • DDTの高木大社長や飯伏幸太が見たら「ここで路上プロレスやりたいなあ」と言い出しそうな、そんなたたずまい。 / “廃造船所で行われる、まつり - デイリーポータルZ:@nifty” http://t.co/y60ohwz1AQ
     

    DDTを立ち上げた高木三四郎氏は屋台村プロレスの出身です。

  • ケニー・オメガ カナダの路上王。主にDDTに継続参戦している。飯伏とのタッグ「ゴールデン☆ラヴァーズ」でIWGPJr.タッグ獲得、全日参戦時には世界ジュニアを獲るなど活躍はインディーに止まらない。日本のゲーム、アニメに精通し、「波動拳」などそれにちなんだ技名を好んでつけている。
     

    ケニー・オメガ選手はカナダ出身のレスラーです。

  • DDTはエンタメ路線が中心で飯伏選手がノアのタッグリーグに一本釣りで丸藤選手のパートナーになるまで正直男色ディーノとかキャラ優先の団体だとばかり思っていました。プロレスというよりハッスルに近いですが、ここまでレスラーの水準が高かったのか!と感心させられる、これから飯伏選手が新日本の客を引っ張ってくる団体になっていくと思います。
    出典 :大日本プロレス、DDTプロレスリングそれぞれの団体の特色を魅力を教えて下さい。 ... - Yahoo!知恵袋
     

    一人ひとりのレスラーのキャラクターが個性的で、魅力的。それが人気の理由でしょう。

  • ショーやエンターテインメント性の強い団体も多く、観ていて面白いので女性ファンも増えている、という団体を紹介しました。キャラだけでなく、体を使ったパフォーマンスが美しいのも女性ファンを引き付ける理由ですね。

2/2