Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

滋賀県にある琵琶湖バレイ!服装はどんな格好でいけばいい?

琵琶湖バレイへ行く服装はどのような格好が良いのでしょうか!ハイキングを楽しむ?それともスキー?

view2015

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 琵琶湖バレイはどんなもの?

  • 京都東I.C.から約40分でびわ湖バレイへ!アクセス抜群な都市型ゲレンデで、琵琶湖を眺めながら滑るクルージングは格別です。エリアナンバーワンの造雪力で雪質の良さと変化に富んだ8つのコースが自慢のスキー場。
    出典 :びわ湖バレイ特集 SURF&SNOW
     

    スキー場としても人気の琵琶湖バレイは誰もが知っている場所ですよね!スキーを楽しむだけではなく、四季折々の景色も一緒に満喫出来る他にも、美味しい食事があったりと至れり尽くせりの場所なのです!出来る事なら私も一度行ってみたい!そんな気持ちにさせてくれる場所がこちらなのです。また、四季に合わせてイベントもやっているのでそのあたりも目を離せない所になってくるのではないでしょうか!

  • このように

     

    きれいな景色でスキーを満喫できるのも良いですよね。他にもハイキングやトレッキングといった事や、登山なんかも行っているので季節を問わず楽しみを見つける事が出来ます。また、ロープウェイなどもありそこから見える景色も絶景です!休日はすごい人の数でかなりの盛り上がりを見せているそうですよ。

  • 琵琶湖バレイでの服装はどうしたら良い?

  • ・森の中を歩きますのでサンダル・ヒールなどは不可。靴を履いてご参加ください。・体にハーネスを装着しますので、女性の方はスカートでは参加できません。・膝や肘をつく事がありますので、多少汚れても良い服装でお越しください。・滑り止めの付いた軍手があればお持ちください。(販売もしています。1双100円)
    出典 :★今話題!ジップライン・アドベンチャー★ | びわ湖バレイ
     

    ジップラインアドベンチャーで遊ぶ場合はこのような服装の注意点があるので気をつけてくださいね。また、体重にも制限はありませんが、実際には30kgの人はお断りとなる場合があるので気をつけましょう!ゴールまでたどり着かず宙吊りになってしまう可能性があるからだそうですよ。それにキャンセル料までかかってきてしまいますので、事前に調べておくのがよさそうです。軍手などの販売をしているので万が一忘れてもなんとかなりそうです。せっかくの日だからとお気に入りの服で来ると場合によっては汚れるというので気をつけてほしい所ですね!

  • ぱっと写真でみると

     

    高い所が苦手な人はぞっとする景色ですよね。しかし、意外とやってみると楽しかったりするものなのです。専門のインストラクターもおられるので安全性はしっかりと確保されています!いままでにない感覚が味わえるこのようなものを行う為にも服装はきちんとしたものを選ぶようにしましょう。

  • スキーでの服装は?

  • 平日限定、手ぶらでラクラク「デビューパック」が登場! 手ぶらで行って、滑れて、食事まで付いて、9,800円と超オトク!※ロープウェイ&リフト券+レンタル(スキーまたはスノーボード、ブーツ、ウエア)+ランチ券
    出典 :びわ湖バレイ特集 SURF&SNOW
     

    このようなパックになっているものや、ガールズコレクションといっておしゃれなレンタルウェアもあるので選びたい放題かもしれませんね。ちなみにお値段は上下セットで3500円になっています!まだまだ始めたことのない人でも一度やってみれば楽しくなると思いますよ!ウェアを着る予定で服装を選んでみて!スカートは辞めておきましょうね!簡単に服装を言えば動きやすい服が一番という感じになるでしょうか。もちろん、寒暖の差に合わせて着替えが出来るように用意しておくと便利ですよ。

  • 店内は

     

    このようになっており、自分の気に入ったウェアをレンタルする事が出来ます。これならわざわざ買わなくても問題ないですよね。火曜日がガールズデーなど、曜日によってもサービスが違うのでそのあたりもしっかり事前情報として調べておいた方が良いでしょう。シニアデーなんてものもあって、意外とそのあたりの配慮もきちんとしているので、自分にあった曜日に休みをとって思いっきり楽しむといったことが出来るようになりますよ。

  • 持っておいて損はないものは、雨の対策は必要でしょう。長靴やレインコート等は準備しておくと、後々困らなくても良いかも!ちなみにジップラインは雨天でも行うそうなので、そのあたりもしっかりとしっておきましょう。専用の道具はありますが、自分が動きやすい服装をしていないと楽しめるものも楽しめなくなってしまいますよ。
    ここまで紹介してきましたがいかがでしょうか?他にもトレッキングや登山には色々な道具が必要になってきますよね。服装も用途に合わせてしっかりと選ぶようにすればそこもひとつの楽しみになるというものではないでしょうか?