Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

大正ロマンあふれる「門司港レトロ」へ…Let's門司港デート!

view1841

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ☆大正ロマンあふれる港…門司港デートに行こう☆
    門司港レトロってご存知ですか?国際貿易の拠点として、昔から重要な役割にあった門司には、古くからの建造物が多く現存しています。
    レトロと近代がうまく融合した門司港で、ロマンチックなデートを☆

  • 旧大阪商船

     
     

    大正6年に建てられた旧大阪商船門司支店を、修復したもの。
    この建物は貿易の拠点となった門司港において、外国へ発つ人々の待合室やオフィスとして使われていました。

  •  
  • 旧門司三井倶楽部

     
     

    旧三井物産門司支店の社交倶楽部として、大正10年に建てられました。
    1階は現在レストランとなっています。
    見学はレストランを利用しなくてもできますよ!

  •  
     

    アインシュタイン夫妻が宿泊した部屋が、そのまま残されているんです。

  • 旧門司税関

     
     

    明治45年に建てられた、レンガ造りの建築物。
    実際に昭和初期まで、税関として使用されていました。
    1階の喫茶店「れとろこまちカフェ」は休憩にピッタリ☆

  •  
     

    当時の雰囲気そのまま、というのが魅力。

  • 北九州市立国際友好記念図書館

     
     

    ロシア帝国が、明治年に大連(現在の中国にある都市)に建てた汽船事務所を、複製した建物。
    1階はレストラン、2階は図書館、3階は展示室になっています。

  •  
  • 門司港レトロ展望室

     
     

    高層マンション「レトロハイマート」の31階にある展望室。
    門司港の美しい夜景を一望できます。
    異国情緒あふれる夜景にうっとり…夜の門司港デートにピッタリ☆

  •