Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

関東の年末デート!ここで除夜の鐘をたたこう!

関東で除夜の鐘をたたける場所はここ!年末デートの締めくくりに除夜の鐘をつきにいきませんか?お寺での年末年始の風物詩といえば除夜の鐘ですよね。実際は除夜の鐘は一般の人も参加できるお寺もあれば、一般の人は参加できないお寺もあります。デートで行くならせっかくならたたきたいですよね?!

view256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 除夜の鐘とはそもそもなんでしょうか

  • 年末大みそかから新年への一大行事といえば、まずは初詣ですね。皆様初詣といえばご近所や有名どころの神社にお参りに行かれると思います。
    でも、除夜の鐘は神社ではなく、お寺にある鐘をたたくこと。まず場所が違います。

  • 基本的に初詣は、お寺でも神社でも
    どちらに行ってもかまいません。
    出典 :初詣はお寺と神社どっちに行く?違いは?除夜の鐘が聞けるのは? | なにそれ倶楽部
     

    初詣じたいはどちらに行っても大丈夫ですが、お寺は手をたたかずにお参り、神社は柏手を打つなどのお参りの作法の違いがありますので、そこは気を付けておきたいところですね!

  • 除夜の鐘をつく理由は、人の心にある煩悩を祓うためと言われています。
    仏教では、人には百八つの煩悩(ぼんのう)があると考えられてきました。その煩悩を祓うためにつく除夜の鐘の回数は108回とされています。煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのことを言います。
    出典 :除夜の鐘》意味と由来・大晦日・歴史・回数・108回・つき方・時間・煩悩
     

    一年間の煩悩を払い、清らかに新年を迎えられる、除夜の鐘。TVなどではなく生の鐘の音を聞きたいときはぜひ神社ではなくお寺に行ってくださいね!デートを兼ねて、二人でお参りすると二人の仲も深まりそうですね!

  • ここでたたこう!人気除夜の鐘スポットをご紹介

  • せっかくお寺に行くなら除夜の鐘をたたいてみたいとおもいませんか?お寺は全国たくさんありますが、騒音などの近隣配慮から除夜の鐘を実施していなかったり、一般の人は鐘をたたけなかったりなど、お寺によってその現状は様々あります。そこで今回は、一般の人も除夜の鐘をたたくことが出来るお寺をご紹介いたします。予約だったり、整理券だったりと、受付方法も様々なので、行かれる方はぜひチェックしてみてください。

  • 増上寺の除夜鐘

     

    東京タワーのすぐそばにあり、徳川将軍家の菩提寺でもある増上寺。増上寺は除夜の鐘を一般の人もたたける場所としても毎年とても人気があります。除夜の鐘の受付は12月1日からスタート、整理券を配布する形だそう。鐘つき冥加料として一人2000円かかります。

  • 〒105-0011
    東京都港区芝公園4-7-35
    TEL:03-3432-1431
    無休、拝観無料
    出典 :増上寺 | 地図と交通
  • 高幡不動尊の除夜の鐘

     

    東京都日野市にある、新撰組土方歳三ゆかりのお寺として有名な高幡不動尊。
    このお寺でも除夜の鐘は一般の人もつくことが出来ます。31日に先着順で整理券が配布されるので確実に撞きたいかたは要チェック。

  • 大晦日除夜の鐘供養は夕方から整理券を配り、先着108組までが無料で撞くことができます。
    出典 :閑静な住宅街に響く除夜の鐘~高幡不動尊 | 年越しガイドブック
     

    無料で鐘を撞くことが出来るのもなんだか嬉しいポイント。
    お寺の中には新撰組土方歳三の銅像などもあるそうなので、歴史が好きなカップルにはもってこいの初詣スポットかもしれませんね!

1/2