Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

車なしでも問題なし!沖縄旅行を楽しむコツをご紹介♪

沖縄にはモノレール以外の鉄道がありません。
公共交通機関は路線バスのみなのです。
車の免許がない・車を運転できないという人はレンタカーが借りられないので大変ですよね。
そんな方でも楽しめるような沖縄旅行の交通機関まとめです。

view12433

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 徒歩なら本当の沖縄の姿を見ることができます

  • 確かに車がないのは不便だけど、日常の生活から解き放たれてのんびりローカルをまわるのもいいじゃない?
    あえて効率を気にしにない、それが沖縄流かもしれません。
    車では気がつかない本当の沖縄の姿に気がつくチャンスでもあります。
    沖縄では独特の「沖縄タイム」がある為、移動の時も時間を気にせず行動するのがよいでしょう。

  • 路線バスを使う方法

  • 一番定番のバスですね。

     

    ゆいレール・那覇バスの「ぐるっと那覇・バスモノパス」1日間で1000円のパスがあるほか、那覇市内観光周遊バスの「ゆいゆい号」、「那覇市内1日乗り放題パスポート」 、沖縄市中心市街地循環バス、7日間で1000円の予約制「やんばる急行バス やんばるフリーきっぷ」などもあります。

  • バスターミナルや営業所では便利なバスルートマップが入手することができます。
    沖縄でバスを使う際にはこのバスルートマップが欠かせませんよ。
    また営業所などではくわしい時刻表も置いてあるそうですので合わせてご利用してみてはいかがでしょうか。
    初めて沖縄のバスを使う人にも、営業所の人が親切に教えてくれるそうです。

  • レンタサイクルを利用する

  • 渋滞を避け、自然の中を自転車で移動すれば、車旅行では気にならなかったような発見も。
    気になる動植物や風景に出会っても、すぐに立ち止まって見ることが出来ますね。
    那覇市内にもいくつかレンタサイクルのお店がありますので、波の上ビーチ、首里城、識名園、また南部めぐりや北谷まで足を伸ばすことも。

  • 八重山諸島は車がないほうがいい場合も・・

     

    竹富島、鳩間島などはレンタサイクルしかない場所です。
    特に竹富島は車なしで訪れるべき場所。
    レンタサイクルで町を巡れば、まるでタイムスリップしたかのようです。さらに星砂の浜に飛び交う蝶を見るのも幻想的です。

  • 沖縄という島をのんびりと自転車で観光するのも、とっても贅沢な時間が流れると言えますね。
    様々な場所にプライベートビーチのような場所もあるので、自分好みの場所を探してみるのもいいですね。

  • タクシーを貸しきる方法も・・・

1/2