Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

富山の自然満喫★立山山麓で爽快ジップライン体験をしよう

立山山麓でジップラインを楽しめるスポットをご紹介。
迫力のあるスピード感と爽快感を感じることができる話題のアクティビティ、ジップラインの魅力とその楽しみ方についてまとめました。
富山の自然を五感で感じることのできる貴重な体験をしてみませんか?

  • mippi更新日:2014/11/17

view63

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ジップラインの楽しみ方

  • 初心者でも安心

     

    ジップラインを体験する前に練習するので、経験したことのない人でも安心してチャレンジすることができます。

  • 装備品は貸し出してくれる

     

    ジップラインに必要な装備品は、用意してくれています。
    各自の体形に合わせて微調整してくれるので、しっかりとフィット感があり、安心して楽しむことができますよ。

  • ジップラインを楽しむときの服装は?

  • アクロバティックなアクティビティであるジップラインは、しっかりとした準備が必要です。
    そこで、ジップラインをより楽しむために必要なものについてご紹介していきましょう。

  • 基本は「動きやすい服装」

     

    パンツスタイルがおすすめ。
    足を開くこともあるので、女性はスカート禁止です。

  • ジップラインを体験するときには、動きやすい服装で訪れることが必須条件。

    おすすめのスタイルは、パンツスタイル。
    チノパンやコットンのパンツなど、柔らかめの素材がおすすめです。

    履きなれたデニムでももちろんOKですが、素材の硬すぎるものや、あまりに窮屈なものは動きが鈍ってしまうのでNG。
    あくまでも、動き易さを優先にして選びましょう。

    その他、スパッツ&ショートパンツなどの組み合わせもおすすめ。
    パンツよりも、柔らかくてフィット感抜群、さらに伸縮性のあるスパッツの方が動きやすいという人も多いですよね。
    (実は筆者がそうです。)

    トップスは伸縮性のあるカットソーやTシャツなどがいいでしょう。
    肌寒い春先などは、フリースなどもおすすめ。
    アウトドアブランドのものだと、動き易さや温かさなど機能性の高いものが多くありますよ。

  • 行った人の感想は?

  • 富山平野や立山が眺められるにも関わらず、
    景色を満喫する余裕は、無かったけど・・・
    「楽しかった――――!!」
    出典 :立山ガール日記 ~2450メートルからの便り~: ジップライン\(^□^*)/
     

    キレイな景色を横目にスリル満点のジップラインを楽しめたようですね!
    景色を楽しむ余裕はなかったとしても、立山の美しい自然風景を感じることができたのはとても貴重なこと。
    最後に「楽しかった」と言えるくらいの魅力的なアクティビティだったことが伝わります♪

2/2