Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

混雑必至?かわはくで夏休みを満喫しよう!!埼玉県立川の博物館☆

  • pooko更新日:2014/07/20

view3689

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 埼玉県立川の博物館、通称「かわはく」は、混雑必至の場所ですが、大人から子供までが川を体験し、川を知る事の出来る、夏休みに親子で行くのにもってこいの場所です!!

  • 埼玉県立川の博物館

  • 大きな水車が目印

     
     

    一見すると観覧車があるのかと思うのですが、これは「かわはく」のシンボルでもある大水車です。
    荒川を中心に調査研究された「川と水と人々のくらし」をテーマにした参加型博物館。

    埼玉県大里郡寄居町小園39
    048-581-7333(代表)

  • 博物館のマスコットキャラクター「カワシロウ」

     
     

    荒川には多くのカワセミが住んでいて、その美しい色、りりしくも愛らしい姿から、博物館のマスコットキャラになっているそうです。
    「川を知ろうとする気持ち」を表した名前は一般公募734通の中から選ばれた名前という事です。

  •  
     

    体験できる博物館ということで、見るだけの博物館ではなく、体全部で水を川を感じられる施設。お子さんの夏休みの宿題の自由研究のヒントになるかも?混雑しても行って欲しい場所です。

  • 荒川わくわくランド

  • 体験しながら水を学ぶウォーターアスレチック施設

     
     

    ドキドキばし(吊り橋)に、ワイワイていぼう(堤防型アスレチック)、ガッチャガン(強力な水鉄砲)に、足こぎ水車など、18種類のアスレチックに子供は大興奮間違いなし!

    利用料:高校生以上210円・中学生以下100円

  • 時間制限有り。

     
     

    プール施設では無いので、水着は不要です。
    裸足禁止なので、履物(サンダル不可)の持参をお忘れなく。

    また混雑防止のため、土日祝・夏休み期間中は時間制限が設けられています。ご注意ください。

  • レジャー【荒川わくわくランドふらふらフロート】 - YouTube

  •  
     

    なかなか水遊びの出来ない世の中になりましたが、たまには思いっきり水遊びして、子供にはそこから何かを学習して欲しいですね!

1/3