Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

2014年、日本への外国人観光客数は史上最高を記録!人気観光地「京都」の地元民の思いや苦悩とは?

日本への外国人観光者の数は昨年の1036万人を超え、今年は1100万人を記録し、過去最高の数字をなりました。国内外から高い人気の観光地である「京都」はますます多くの人が訪れるようになりそうです。そんな京都の人たちはどのような思いで日々、観光客と接しているのか、その心中を探ってみました。

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 観光地に住む人の日常

  • そんな国内外で高い人気を誇る観光地「京都」に住む人たちの日常でもっとも多いことは、道を尋ねられることだそうです。道を歩けば観光客にあたるような街なので、やはり道を尋ねられることは最も多くの人が体験することのようです。しかし、有名な寺院や名所が近くにあっても、京都に住む人はあまり行くことがなかったり、あるいは京都の名産品や名菓もあまり食べないということも事実のようです。
    また、最近の調査で、日本でももっとも多くのパンを消費している県として京都が1位であることがわかりました。京都と言えば、日本料理や和食などの文化的な食事が多いように思いがちですが、京都に住んでいる人は意外と都会的で、近代的な食生活であるという意外性が話題になりました。

  • 観光地周辺に住むと、嫌でも道を聞かれます。多い時は日に5回くらい聞かれることもあります。さまざまな国から観光客が来ているので、英語での案内もかなり慣れてきます。
    出典 :京都の観光地周辺に住む人あるある「頻繁に道をきかれる」 - ライブドアニュース
  • 観光シーズンです。観光地に住んでいると、この時期急に増えてくるのが道を尋ねる人。ふらっと散歩に出ると数回道を訪ねられます。
    出典 :観光地の道案内: 大学への基礎数学-雑記帳
  • 観光地に住む人の苦悩

  • 京都に住む人にとって観光客が来ることは良いことばかりではありません。それは、道や電車が混雑するという迷惑を被るからです。とくに通学、通勤の人にとっては道や電車が混むことは遅刻のおそれも出てくるので、それだけでも不快なものです。とくに、観光客の中には朝早くから移動を開始せざるを得ない場合もあり、通勤、通学の時間帯とかぶることはままあることです。

  • 桜のシーズンや紅葉シーズンなどになると、電車は観光客だらけ、通学路にも人だかりができ、前に進めず遅刻しかけるということもあります。
    出典 :京都の観光地周辺に住む人あるある「頻繁に道をきかれる」 - ライブドアニュース
  • 地元民に聞けばなんとかなると思わないように。遠いところは公共交通機関を利用するように。以上地元民からのお願いでした。
    出典 :観光地の道案内: 大学への基礎数学-雑記帳